2019年6月20日(木)

プレスリリース

企業名|産業
電通商社・サービス

電通、公衆Wi-Fi自動接続アプリを提供するタウンWiFiと資本業務提携

2018/4/4 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月4日

電通、公衆Wi-Fi自動接続アプリを提供するタウンWiFi社と資本業務提携

-GroundTruth社のテクノロジーと連携し、位置情報マーケティングを加速―

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、公衆Wi-Fi自動接続アプリを提供する「株式会社タウンWiFi」(以下「タウンWiFi社」、本社:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大)と資本業務提携いたしました。当社は、3月に提携したGroundTruth社(以下「GT社」)のテクノロジーやプラットフォームとタウンWiFi社のアプリを連携させることで、GPSによる緯度・経度情報とWi-Fiによる位置情報を組み合わせ、より高精度な位置情報に基づく広告配信を実現していきます。

現在、「タウンWiFi」アプリは、国内50万カ所の公衆Wi-Fiへの接続が可能で、250万人に利用されています。タウンWiFi社は、このサービスを通じて蓄積した多様なPOI情報(※)を基にWi-Fi接続時にアプリへ表示するポップアップを通じて、購買に近いタイミングでの情報提供を行っています。

当社、タウンWiFi社、GT社のそれぞれが保有するデータを組み合わせることで、タウンWiFi社のアプリのみならず、外部アプリに対しても最適なタイミングで最適なターゲット層に広告を配信することが可能になります。

*参考資料は添付の関連資料を参照

今後も当社は、"人"を起点とした「People Driven Marketing」のさらなる強化に向けて、GT社が保有するデータに加え、先日発表したウネリー社やタウンWiFi社のように位置情報データに独自の強みを持つパートナーとの提携を加速し、世界最高レベルの位置情報マーケティングを国内で展開していきます。

<タウンWiFi社の概要>

・社名:

 株式会社タウンWiFi

http://townwifi.jp/

・所在地:東京都港区虎ノ門2-7-16

・代表者:荻田 剛大

・設立:2015年4月

・資本金:120百万円

・事業内容:スマートフォン向けの公衆Wi-Fi自動接続アプリ「タウンWiFi」の開発・運営

※ Point of Interest=位置情報に紐づけられた商業施設や小売店の店名、公共施設や交通機関の施設名などの地点情報

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476388_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報