2018年6月22日(金)

プレスリリース

エーアイスクエア、総務・人事のQ&Aをテンプレート化したAI自動応答システム「QuickQA for 総務・人事」を発売

2018/4/4 10:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年4月3日

総務・人事のQ&Aをテンプレート化したAI自動応答システムを提供開始

-導入時の負担を大幅削減し、働き方改革の実現を促進-

 

 株式会社エーアイスクエア(本社:東京都千代田区)は人工知能(AI)と問合せ回答(Q&A)テンプレートを活用して、企業内の総務・人事に関する問合せ応答業務を支援する自動応答システム「QuickQA for 総務・人事」の発売を開始します。

 働き方改革が注目を集めるなか、特に企業の間接部門では社内からの質問に対する回答に割かれる時間を削減し、社員をより付加価値の高い業務に従事させることが喫緊の課題となっています。今回エーアイスクエアは企業内での総務・人事に関する質問は業種業態を問わず同様で、かつ繰り返される点に着目し、それらを1,500以上の共通項目にまとめテンプレート化することに成功しました。そして、自社の自然言語処理のAI技術を活用して開発した自動応答システム「QuickQA」に適用することにより、従来の自動応答システムでは担当者の負担が大きかった初期の問合せ応答データの準備を軽減し、同時に導入初期から高い回答率を期待できるようにしました。

 また、業務の効率化を推進するためには社員がいかに速やかに、違和感なくシステムの利用を開始できるかが重要である点も考慮し、多くの企業が既に導入・活用している Microsoft Teams をはじめとした多様なユーザーインターフェースに対応しました。これにより、導入企業は新たな社員教育をすることなく「QuickQA for 総務・人事」の利用を開始できます。

 QuickQA for 総務・人事は初期費用100万円、月額費用30万円で提供され、2018年6月末までは発売キャンペーンとして初期費用を50万円として提供されます。エーアイスクエアでは、当初1年間で200社への提供を計画しています。

【エーアイスクエアについて】

 商号:株式会社エーアイスクエア

 主な事業内容:AI技術を活用したソリューションの開発・販売

 所在地:東京都千代田区岩本町三丁目9番3号

 設立:2015年12月

 資本金:175百万円

 従業員数:18名

 親会社:株式会社ブロードバンドタワー(東証 JASDAQ 3776)

 URL: https://www.ai2-jp.com 

 ※ QuickQA および RPA センターは株式会社エーアイスクエアの登録商標です。

【利用イメージ】

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476375_02.png

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報