2019年3月23日(土)

プレスリリース

企業名|産業
エーザイ医薬・医療

エーザイ、B型ボツリヌス毒素製剤「Neurobloc」の欧州における権利をSloan Pharma社に譲渡

2018/3/30 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月30日

B 型ボツリヌス毒素製剤「Neurobloc(R)」の欧州における権利を Sloan Pharma 社に譲渡

エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、このたび、B型ボツリヌス毒素製剤「Neurobloc(R)」の欧州における独占的開発権および販売権について、US WorldMeds, LLC (本社:米国ケンタッキー州ルイビル、CEO: Paul Breckinridge Jones、以下 US WorldMeds社)の100%子会社である Sloan Pharma, S.a.r.l., Switzerland(◇)(以下 Sloan Pharma社)に対して譲渡する契約を締結しましたのでお知らせします。本契約に基づき、当社は Sloan Pharma社から、契約一時金を受領します。

◇「Sloan Pharma, S.a.r.l., Switzerland」の正式表記は添付の関連資料を参照

当社は、2007年5月に Solstice Neurosciences, LLC と欧州における開発および販売に係る契約を締結し、痙性斜頸に係る適応で承認されていた本剤の販売を行ってきました。US WorldMeds 社は、2010年に Solstice Neurosciences, LLC を買収して100%子会社化し、米国において本剤をMYOBLOC の製品名で販売しています。神経領域に強みを持ち、製品開発および商業化の知見を有する US WorldMeds グループの Sloan Pharma 社に対する欧州における権利譲渡は、欧州の痙性斜頸患者様へのさらなる貢献を可能とするものです。

日本においては、当社が本剤の開発を行い、痙性斜頸に係る適応で承認取得し、2013年3月から「ナーブロック(R)」の製品名で販売しています。日本における本剤の販売については、今後も当社が継続します。

当社は、神経領域とがん領域を重点領域と位置づけており、これら領域の画新的新薬の開発の加速と地域特性に合致した最適なビジネスモデルの追求により、世界中の患者様とそのご家族の多様なニーズの充足とベネフィット向上により一層貢献してまいります。

以上

■参考資料

1. US WorldMeds, LLC について

US WorldMeds 社は、患者様の生活や属するコミュニティーの改善に向けた治療オプションを提供するスペシャリティーファーマです。米国ケンタッキー州ルイビルに本社を置く企業で、患者様の生活を改善し、直面する困難やアンメット・メディカル・ニーズに対応するユニークな医薬品の開発、ライセンス、商業化に15年以上グローバルで取り組んできました。US WorldMeds 社は、患者様とそのコミュニティーから着想した生活を改善する治療オプションの提供に取り組んでいます。企業家精神にあふれ、機動的かつフレンドリーな職場環境でのアプローチにより、新しい解決策が望まれる治療領域での先駆的な研究開発を行っています。

詳細は、 http://www.usworldmeds.com/ をご覧ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「Sloan Pharma, S.a.r.l., Switzerland」の正式表記

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0476008_02.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報