/

東ソー、中国・上海市に中国統括会社(投資性公司)を設立

発表日:2018年3月29日

中国統括会社(投資性公司)設立について

~中国におけるグループ経営の強化~

東ソーは本年3月、中国・上海市に「東曹(中国)投資有限公司」を設立しました。新会社の概要などは下記の通りです。

   記

1.背景・目的

現在、東ソーは中国において、ウレタン関連製品および塩化ビニル樹脂の製造・販売会社、東ソーグループ製品の販売会社など、11社の連結子会社を有し事業を展開しています。

当社グループは、今後も重要な市場である中国において、より一層事業展開を拡大させていくと共に、中国グループ会社のガバナンス機能の強化を目的とし、統括会社として「東曹(中国)投資有限公司」を設立しました。

東ソーグループは、新会社設立を通して、より効率的な事業運営体制を構築し、中国市場における事業基盤を一層強固なものとしていきます。

今後、中国において事業展開している当社グループの現地法人につきましては、順次「東曹(中国)投資有限公司」の傘下に移管していきます。

2.統括会社の概要

会社名:東曹(中国)投資有限公司(英文名:Tosoh China Holdings Co.,Ltd.)

所在地:中華人民共和国上海市自由貿易区

代表者:堤 晋吾(当社取締役 中国総代表)

資本金:10百万米ドル(当社 100%出資)

設立日:2018年3月21日

事業内容:中国グループ会社の新規投資、資金管理の統括および管理業務の支援など

以上

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません