2018年5月21日(月)

プレスリリース

ジェイアイ傷害火災保険、インターネット専用ダイレクト火災保険「ieho いえほ」を販売開始

2018/3/29 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月29日

ジェイアイ傷害火災保険

インターネット専用ダイレクト火災保険「ieho いえほ」を販売開始

(正式名称:補償選択型住宅用火災保険)

 

 JTB グループの保険会社であるジェイアイ傷害火災保険株式会社(本社:東京都中央区晴海 1-8-10、代表取締役社長:新保 稔)は、必要な補償を、自由に選択することができるインターネット専用、ダイレクト火災保険「ieho いえほ」を 3 月 29 日(木)から販売いたします。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ダイレクト火災保険「ieho いえほ」は、住居用途のみに使用される建物、およびその建物に収容される家財を対象としたインターネット専用の火災保険です。お申込手続きをインターネットでダイレクト化、ならびに補償を限定することによって、お手頃な保険料を実現しました。

【ダイレクト火災保険「ieho いえほ」について】

■「ieho いえほ」の特徴:

 1.インターネットから手軽にお申込みが可能

  お客さまの火災保険の申込手続きにかかる手間や時間を削減するため、建物や耐震構造等を確認する資料は、インターネット(マイページ)からアップロードで提出いただくなど、お見積りから申込手続まで完全ペーパレス化しました。これにより、資料のコピーや郵送などの手間がなくなり、より手軽に、いつでも、火災保険の申込みを行っていただけます。

 2.必要な補償内容を選んで加入

  補償項目がパッケージ化されている火災保険とは異なり、「ieho いえほ」では必要な補償を選んで加入できます。必要な補償を選べるため、無駄のない合理的な保険料をご負担いただくことができます。

  さらに、従来の火災保険にはない“補償項目のさらなる細分化”を行い、落雷補償や水濡れ補償などを独立化し、お客さまのニーズによりきめ細かくお応えできる商品にしました。

 3.築年数に応じた保険料体系

  「ieho いえほ」では、築年数に応じた保険料体系を実現いたしました。築年数が 10 年までの物件はより安い保険料で加入が可能なリスク細分型商品になります。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475829_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475829_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報