2019年7月22日(月)

プレスリリース

オーシャンブリッジ、「ISL Online」のオンプレミス・パブリッククラウドライセンス最新版を提供

2018/3/23 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月23日

オーシャンブリッジ、「働き方改革」に対応したセキュリティ機能強化版リモートコントロールツール「ISL Online」のオンプレミス・パブリッククラウドライセンス最新版をリリース

株式会社オーシャンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田明、以下オーシャンブリッジ)は、リモートコントロールツール「ISL Online(アイエスエル・オンライン)」のワンタイム&常駐接続型プログラム「ISL Light 4.4.1721」、ワンタイム接続型プログラム「ISL Light Desk 4.4.1737」「ISL Light Client 4.4.1737」、常駐接続型モジュール「ISL AlwaysOn 4.4.1746」、Web会議「ISL Groop 4.3.0」、サーバープログラム「ISL Conference Proxy 4.4.1734」を本日リリースし、提供を開始しました。

最新版では「テレワーク」「在宅ワーク」をセキュアにご利用いただけるよう「働き方改革」に対応した機能を強化し、2段階認証ログインや、ワンタイム&常駐接続型プログラムのWindows 8以上の端末に対するブラックスクリーンに対応しました。また、サーバーへの定期通信を行わないオンデマンドモードを実装することで、接続先の端末台数が多い大規模な環境においてサーバーおよびネットワーク負荷を軽減したより安定したサービスの提供が実現可能になりました。また、mac OSの最新版であるmac OS High Sierra のサポートを開始しました。

■ワンタイム&常駐接続型プログラム「ISL Light 4.4.1721」、

ワンタイム接続型プログラム「ISL Light Desk 4.4.1737」「ISL Light Client 4.4.1737」

◇2段階認証ログイン

ログイン時にパスワードの入力に加えてEmail、認証アプリ(Google Authenticator)から取得する「セキュリティコード」の入力が必要になるため、なりすましによるアカウントの不正使用を防止できます。

※参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照

◇ブラックスクリーン対応

接続開始時に接続先端末のディスプレイに黒幕を張り見えなくする「ブラックスクリーン」機能がWindows 8、Windows Server 2012以降のOSに対して実行できるようになりました。

※参考画像は添付の関連資料「参考画像2」を参照

※以下は添付リリースを参照

以上

(本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です)

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社オーシャンブリッジ 営業部

TEL 03-6809-0967

Email sales@oceanbridge.jp

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475142_01.png

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475142_02.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475142_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。