2019年7月20日(土)

プレスリリース

メガソフト、壁・床面のデザイン機能を追加した3D建築ソフトのアップデートを公開

2018/3/19 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月19日

壁・床面のデザイン機能を追加

オフィス・商業施設の設計力を強化した3D建築ソフト

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、住宅からビル3Dで設計できる建築プランニングソフト「3Dアーキデザイナー10 Professional」に、壁や床をタイル状・ライン状に貼り分けるデザイン機能を追加したアップデートを2018年3月19日より公開いたします。

*参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

3Dアーキデザイナー10 Professional

機能追加版発売日:2018年3月19日(月)

標準価格:

 ダウンロード版:280,000円(税抜)

 クラウドライセンス版:91,200円(税抜)※365日間有効

 パッケージ版:290,000円(税抜)

・「3Dアーキデザイナー10 Professional」製品ページ( http://www.megasoft.co.jp/3darchi10pro/

■オフィスや医療施設、店舗などの提案がより簡単に

3Dアーキデザイナー10 Professionalは、一般住宅から地上15階・地下2階の高層マンションや各種商業施設まで作成可能にした3D建築/設計プレゼンテーションソフトとして、工務店やハウスメーカーからマンションデベロッパー、ゼネコンまで幅広い層に利用されています。

今回、同ソフトに初めての機能追加が行われ、壁面、床面、天井などをタイル・ライン状に簡単に貼り分けできるようになりました。

マンションやビルのエントランス、オフィスや医療施設のフロアなどでは、デザインや機能性を考慮して、タイルやカーペットを貼り分けるプランがよくあります。

*参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

しかも、単純なリピートではないことが多く、貼り分けの提案を3Dパースで行うには手間がかかっていました。

今回3Dアーキデザイナー10 Professionalに使いされた貼り分け機能は、住宅はもとより、マンション、医療施設などの床・壁面デザインの作業効率を大きく向上させます。

*参考画像は添付の関連資料「参考画像(3)」を参照

*ロゴ・製品画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

◇お客様からのお問い合わせ先

<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>

TEL: 06-6147-2780

FAX: 06-6131-5081

〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階

受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

[メガソフト株式会社URL http://www.megasoft.co.jp/ ]

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_01.png

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_02.png

参考画像(3)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_03.png

ロゴ(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_05.jpg

ロゴ(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_06.jpg

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_07.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474704_08.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。