2018年12月19日(水)

プレスリリース

日本マイクロソフト、豊田自動織機がパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用

2018/3/14 18:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月14日

豊田自動織機様によるIoTを活用したスマートファクトリープロジェクト

フォークリフト市場などの世界的なリーディングカンパニーである豊田自動織機様が、マイクロソフトをパートナーとして、デジタルトランスフォーメーションを推進してくことを決定されました。

パブリッククラウドプラットフォームMicrosoft Azureを採用、従来個別に稼働していた日米欧のシステム基盤を統一することを決定しました。また、フォークリフトをクラウドに接続し、稼働状況などの情報の収集と分析を可能にし、予兆保全や人員の最適な配置の実現を図ります。

詳細は以下を参照下さい。

・豊田自動織機様によるIoTを活用したスマートファクトリープロジェクト

 <https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/03/14/blog-azure-iot-toyota-shokki/

◆マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

・日本マイクロソフト株式会社 Webサイト

 <https://www.microsoft.com/ja-jp/

*Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国に おける登録商標または商標です。

*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報