2018年12月10日(月)

プレスリリース

企業名|産業
名古屋鉄道輸送・レジャー

名鉄、グループ初の企業主導型保育所「めいてつ保育ステーション名駅ぽっぽ園」が開業

2018/3/14 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月14日

名鉄グループ初の企業主導型保育所

「めいてつ保育ステーション名駅ぽっぽ園」がオープン

名鉄グループでは、「めいてつ保育ステーション名駅ぽっぽ園」を、3月16日(金)に開設します。

同保育所は2017年11月に設立した株式会社名鉄スマイルプラス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:矢野 裕)が運営するもので、同社と契約を締結した企業の従業員様にご利用いただけます。

今後も、企業主導型を含む小規模保育所を展開し、住みやすい沿線・地域づくりを推進していく予定です。

詳細は下記のとおりです。

    記

1.保育所概要

保育所名:めいてつ保育ステーション名駅ぽっぽ園

保育所種別:企業主導型保育所

住所:名古屋市中村区名駅一丁目2番4号(名鉄百貨店メンズ館南館2階)

運営:株式会社名鉄スマイルプラス

利用対象:同社と契約を締結した企業の従業員様

対象年齢:0歳6カ月~3歳未満

開園時期:3月16日(金)

保育時間:月曜日~土曜日 8:00~19:00

定員:12名

施設:83.93m2(保育室、調理室、子ども用トイレ、その他)

※その他保育所の特徴については別紙をご参照ください。

*ロゴは添付の関連資料を参照

【企業主導型保育所とは】

内閣府が待機児童問題の解消と仕事・子育ての両立支援を目的に進める「企業主導型保育事業」に認められた保育所です。

◆企業主導型保育事業の概要(内閣府ホームページ)

 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/gaiyo.html

以上

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474309_01.JPG

別紙

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474309_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報