2018年9月21日(金)

プレスリリース

日本生命、企業年金向け商品 ニッセイ特別勘定第1特約「ターゲットリスク運用口」を発売

2018/3/13 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月13日

企業年金向け新商品

ニッセイ特別勘定第1特約「ターゲットリスク運用口」の発売について

 

 日本生命保険相互会社(社長:筒井義信、以下「当社」)は、確定給付企業年金等の企業年金向け新商品として、ニッセイ特別勘定第1特約「ターゲットリスク運用口」(以下「当商品」)を開発し、2018年6月より発売いたします。

 当商品は、「ターゲットリスク」を設定し、定量ルールに基づいて、定期的にポートフォリオのリバランスを行うことで、リターンの変動を抑制しながら、市場のトレンドをとらえた収益獲得を目指すバランス型運用商品です。

 当社は今後も、お客様のニーズにきめ細かくお応えできるよう、魅力的な商品の提供に努めてまいります。

■ニッセイ特別勘定第1特約「ターゲットリスク運用口」のポイント

 Point1

  ポートフォリオ構築時のリスク(ターゲットリスク)を年率3%とすることで、リターンの変動を抑制します。

  【中長期の想定リスクは年率3~4%程度】

 Point2

  資産配分の基準を設けず、リバランスを行う際に、各資産の短期の実績データ(リターン・リスク・相関)を活用することで、市場のトレンドをとらえた収益獲得を目指します。

 Point3

  定性判断を加えず、定量ルールに基づいて運用します。

1 当商品開発の背景

 低金利環境下で、安全性資産である国内債券の収益に課題があることに加え、足元では市場環境が不透明さを増しており、企業年金の運用では収益確保と運用の安定化を両立することが求められています。

 こうしたニーズにお応えするため、リターンの変動を抑制しながら、収益獲得を目指すバランス型運用商品を開発し、特別勘定第1特約のラインアップを拡充いたしました。

 ※グラフ資料は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474184_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0474184_02.pdf

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報