2019年2月20日(水)

プレスリリース

企業名|産業
日本触媒素材・エネルギー

日本触媒、糖鎖工学研究所へ追加出資

2018/3/6 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月6日

株式会社糖鎖工学研究所への追加出資について

株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)は、株式会社糖鎖工学研究所(本社:京都市下京区、代表取締役社長:朝井洋明、以下「糖鎖工学研究所」)に追加出資をすることで合意し、このたび出資金の払込みが完了いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

    記

1.本追加出資の目的

糖鎖工学研究所と日本触媒は平成26年度より糖鎖修飾ソマトスタチンアナログ(※注1)に関する共同研究および共同臨床開発を実施しており、平成27年度には関係強化を目的に、糖鎖工学研究所が実施した第三者割当増資を引き受けております。今般、両社による共同研究および共同臨床開発の更なる促進を図るべく糖鎖工学研究所に追加出資することとなりました。これにより糖鎖修飾ソマトスタチンアナログの早期実用化を支援し、社会に貢献することを目指すととともに、同社の事業展開に一層協力してまいります。

注1) ヒト生体内に存在するソマトスタチンにヒト型糖鎖を付加させた、新規ソマトスタチン誘導体。ソマトスタチンは生体内で成長因子の産生抑制を行います。

2.本提携の内容

日本触媒は、糖鎖工学研究所が第三者割当増資により新たに発行するB種優先株式222,222株を以下の通り引き受けました。これにより、日本触媒は糖鎖工学研究所の増資後の発行済株式総数の14.03%を取得いたしました。

[1]日本触媒による引受株式の種類及び数:B種優先株式222,222株

[2]引受後の持株比率:発行済株式総数の14.03%(※注2)

[3]払込日:平成30年3月6日

注2) 同社普通株式とA種及びB種優先株式を合わせた払込日現在の発行済株式総数に対する割合。なお、普通株式同様、A種及びB種優先株式ともに株式数と同数の議決権を有する。

3.株式会社糖鎖工学研究所の概要

(1)企業概要

名称:株式会社糖鎖工学研究所

所在地:京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク1号館

代表者名:代表取締役社長 朝井 洋明

事業内容:糖鎖製造、糖鎖修飾、糖ペプチド、糖タンパク等に関する受委託研究及び共同研究、原薬製造販売、ライセンス事業

資本金:90百万円

設立年月日:平成24年4月2日

発行済株式総数:4,171,910株(本件増資前)

決算期:12月期

従業員数:21名(平成30年2月現在)

ウェブサイト:http://www.glytech.jp/jp/

(2)当社との関係

資本関係:当社は同社の普通株式400,000株を保有しています。(本件増資前)

資本関係:ありません。

取引等の関係:当社は同社からの製品購入取引があります。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報