2019年7月18日(木)

プレスリリース

アサヒ、「アサヒ 匠仕込」を期間限定で発売

2018/3/5 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月5日

爽快でありながら上質な苦みを楽しめる新しい味わい

『アサヒ 匠仕込』

3月27日(火)新発売!

*商品画像は添付の関連資料を参照

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、新ジャンルの新商品『アサヒ 匠仕込』を、期間限定で3月27日(火)より全国で新発売します。

『アサヒ 匠仕込』は、爽快でありながら上質な苦みをお楽しみ頂ける新しい味わいの新ジャンルです。国産の希少ホップを一部使用し、ホップ由来の苦味の後キレ向上に寄与する「イソコフムロン」(※1)の比率を一定に調整するホップ配合技術(※2)を採用しました。また、新たなろ過技術を用いて、余分な渋みや雑味を取り除くことで、洗練された上質な苦みを実現しました。

缶体パッケージでは、「匠仕込」という漢字の商品名を縦書きで記載することで、"和"のイメージや上質感を表現しています。

※1:当社の研究開発部門が長年取り組んでいるホップの研究によって明らかにした、ホップ中の苦味の後キレに寄与する成分。

※2:特許出願中

「ビール類の味覚イメージに関する調査(※3)」によると、お客様は新ジャンルの味わいに対して"苦味の強さが物足りない"と感じていらっしゃることが分かりました。ビールよりも麦芽比率が低い新ジャンルは、ビールのように苦味を強くしようとすると、それに伴って雑味や渋みが際立ち、バランスの良い味わいをつくることが難しいという課題があります。本商品は、この課題を克服して、新ジャンルに"ビールらしい上質な苦み"を求めるお客様のニーズに応えた商品です。

※3:当社調べ。n=1000。

アサヒビール(株)は、お客様のニーズに応えた商品を発売することで、ビール類市場の活性化を図ります。また、新ジャンルカテゴリーのラインアップを強化することで、2018年の新ジャンル販売目標である4,300万箱(※4)の達成を目指します。

※4:1箱は大瓶633ml×20本で換算。

【商品概要】

商品名:アサヒ 匠仕込

品目:リキュール(発泡性)(1)

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)

発売品種:缶350ml、缶500ml

アルコール分:5%

発売日:2018年3月27日(火)

 ※5月末までを予定。ただし予定数量出荷次第終了

販売目標:20万箱

製造工場:福島工場、名古屋工場

発売地区:全国

商品情報:https://www.asahibeer.co.jp/products/beer/takumijikomi/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0473380_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。