2019年3月19日(火)

プレスリリース

パイロット、油性ボールペン「セーブ・ザ・チルドレン×アクロボール05」を発売

2018/3/2 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年3月2日

売り上げの一部を世界の子どもたちの支援活動に充てるセーブ・ザ・チルドレン支援商品

油性ボールペン『セーブ・ザ・チルドレン×アクロボール05』発売

セーブ・ザ・チルドレンのロゴとオリジナルキャラクター「ファンレイザー」をボディにデザイン

株式会社パイロットコーポレーション(社長:伊藤 秀)は、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:井田純一郎)への支援商品の第5弾としてボール径0.5mmの極細タイプの油性ボールペン『セーブ・ザ・チルドレン×アクロボール05』(税抜価格:150円)を2018年3月5日(月)より発売いたします。

今回発売する『セーブ・ザ・チルドレン×アクロボール05』は、セーブ・ザ・チルドレンへの支援を目的に締結したライセンス契約によるもので、売り上げの一部は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて世界の子どもたちの支援活動の費用として活かされます。

濃く、なめらかな筆記ができる油性インキ「アクロインキ」を搭載した油性ボールペン『アクロボール』のボディに、セーブ・ザ・チルドレンのロゴとオリジナルキャラクターである「ファンレイザー」のイラストを施した2パターンのデザインを用意しました。ボディカラーはデザインごとに異なり、ホワイトソフトブルー、ホワイトバイオレット、ホワイトグリーンの3種と、ホワイトピンク、ホワイトオレンジ、ホワイトイエローの3種で計6種類を揃えました。ペン先は0.5mmの極細タイプで、手帳などの細かい箇所への書き込みに適しています。

【セーブ・ザ・チルドレンとは】

セーブ・ザ・チルドレンは、1919年にイギリスで創設された世界最大級、約120ヶ国で活動する子ども支援のためのNGOであり、すべての子どもの"生きる・育つ・守られる・参加する"という「子どもの権利」の実現を目指しています。

【アクロボールの特長】

「アクロインキ」は、当社の油性インキに比べて約1/5のインキ粘度です。潤滑剤を配合し、ペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することで回転がスムーズになり、なめらかな筆記とカスレのない濃い筆跡を実現しました。もちろん油性インキならではの優れた耐水性です。グリップ部には、やわらかく滑りにくい材質のラバーにタイヤパターンを施した、握りやすく安定感のある「タイヤパターングリップ」を採用。低粘度インキの滑りがちな筆記をしっかりコントロールできます。

【商品概要】

■商品名

油性ボールペン『セーブ・ザ・チルドレン×アクロボール05』

■価格

150円(税抜)

■主な仕様

方式:ノック式

インキ:アクロインキ(低粘度油性インキ)

インキ色:黒

ペン先:0.5mm(極細タイプ)

ボディカラー:

 ホワイトソフトブルー、ホワイトバイオレット、ホワイトグリーン

 ホワイトピンク、ホワイトオレンジ、ホワイトイエロー

サイズ:最大径11.4mm/全長143mm

■発売日

2018年3月5日(月)

■販売先

全国有名文具店、百貨店および量販店

※商品画像は添付の関連資料を参照

◆読者からのお問い合わせ先

パイロットコーポレーション

お客様相談室

TEL.03-3538-3780

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0473276_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報