2018年12月11日(火)

プレスリリース

企業名|産業
ロート製薬医薬・医療

ロート製薬、「ノビレチン×DHA」のサプリメント「ノビリンクEX」をロート通販で発売

2018/2/7 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年2月7日

凛と鮮やかな人生100年時代に向けて

「ノビレチン×DHA」のサプリメント『ノビリンクEX』新発売

長寿の村・沖縄県大宜味村で作られたシークヮーサーの果汁粉末を配合

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、2018年3月22日(木)に、シークヮーサーなどの柑橘類の果皮に多く含まれるシトラスフラボノイド「ノビレチン」に着目した『ノビリンクEX』をロート通販で発売いたします。人生100年時代に向け、凛とした鮮やかな毎日を送りたいと願う方に、おすすめのサプリメントです。

【発売の背景】

○長寿の村・沖縄県大宜味村の健康を支える「シークヮーサー」に着目

当社は創業以来、目薬や胃腸薬などの医薬品等を通じて人々の健康への貢献をしてきましたが、これからの人生100年時代に向け、毎日の食こそが健康を支えると信じ、食事業にも取り組んでいます。2013年からはアグリファーム事業部を起ち上げ、創業の地である奈良県宇陀市をはじめ、沖縄県でも農業・畜産事業を展開しています。沖縄県では、循環型農業(※1)の実践とともに、子会社にて自然豊かな土地で育てた沖縄フルーツ(パイナップルやシークヮーサー等)の加工を行い、ジュース等の販売をしています。そのような過程で、シークヮーサーの生産地である沖縄県大宜味村が"長寿の村"で知られていることから、シークヮーサーに含まれるシトラスフラボノイド「ノビレチン」に着目し、人生100年時代に向けての食品素材として、独自に研究開発を進めてきました。

亜熱帯海洋性という気候特性から固有の食材が育まれ長寿地域として知られる沖縄県の食品素材や食文化について、今後も研究を続けていきます。

※1:自然豊かな土地で育てた豚などの家畜の糞尿から堆肥を作り、果物を育て収穫し、それをまた飼料の餌にして豚を育てるという、農場内で全てを循環させる独自の農法。

【『ノビリンクEX』商品特長】

○シトラスフラボノイド「ノビレチン」と必須脂肪酸「DHA」をW含有

凛とした鮮やかな毎日に

「ノビレチン」に加え青魚などに含まれる成分「DHA(ドコサヘキサエン酸)」との組み合わせにこだわりました。

○長寿の村・沖縄県大宜味村特産のシークヮーサーを使った果汁粉末を配合

沖縄県大宜味村特産のシークヮーサーを使った果汁粉末を使用しています。

シークヮーサーは直径3~4cmと小ぶりですが酸味と特有の香りがあり、沖縄県では焼き魚にかけたり、泡盛に入れたりと、普段の食生活でも良く取り入れられています。

その搾りかす(残渣)の高度利用を目的に研究開発を進めた結果、「ノビレチン」というシトラスフラボノイドに高い潜在性を感じ、今回のサプリメントにたどり着きました。

*参考画像は添付の関連資料を参照

【『ノビリンク EX』商品概要】

*商品概要は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470840_01.JPG

商品概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0470840_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報