/

BATJ、次世代加熱式たばこ glo(グロー)が累計出荷台数200万台を突破

発表日:2018年1月30日

次世代加熱式たばこ glo(TM)(グロー)累計出荷台数200万台突破

100万台突破からわずか4か月のスピード

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(本社:東京都港区赤坂、社長:ロベルタ・パラツェッティ)が2016年12月に世界に先駆けて販売を開始した、次世代加熱式たばこglo(TM)(グロー)の日本市場における累計出荷台数が、200万台を突破しました。

2016年12月に仙台市で発売の後、2017年7月には東京都・大阪府・宮城県に順調に販売地域を拡大し、その後10月には日本全国へと販売地域の拡大を果たしました。同月にglo(TM)(グロー)の累計出荷台数は100万台を超えたのち、わずか4か月1で200万台突破を達成しました。また、専用たばこのKENT neostiks(ケント・ネオスティック)も全たばこ製品中のシェアが4%2を達成し、好調に成長しています。

また、この冬限定となる「glo(TM) Winter Polar Edition(ウィンター・ポーラー・エディション)」を、glo(TM)ストア全店3では2月12日(月)、glo(TM)オンラインストアでは2月13日(火)午前11時より、合計3,500台限定で販売いたします。「Winter Polar Edition」は、積もったばかりの冷たくて真っ白な雪からインスピレーションを受けた、ソフトな手触りや美しいフォルムが特徴です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

glo(TM)オンラインストア

http://discoverglo.jp

1 2018年1月14日時点のデータ

2 主要販売チャネルにおいて、2018年1月21日時点データ

3 glo(TM)ストア仙台、青山、梅田、広島、福岡天神、glo(TM)ポップアップ・ストア札幌。事前にglo公式ウェブサイトを通じた購入予約が必要となります。

※以下は添付リリースを参照

◆一般の方からのお問い合わせ先

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン「お客さま相談室」

フリーコール:0120-010657

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469974_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469974_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン