2019年4月20日(土)

プレスリリース

企業名|産業
マキタ電機

マキタ、インパクトドライバー「18V充電式 TD171D」と「14.4V充電式TD161D」を発売

2018/1/24 12:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年1月24日

作業性・使いやすさが向上した充電式インパクトドライバを発売

株式会社マキタ(本社:愛知県安城市、取締役社長 後藤宗利、資本金24,206百万円)は、作業時のビット振れを大幅に低減し、作業性をさらに高めた「18V充電式インパクトドライバ TD171D、14.4V充電式インパクトドライバ TD161D」を発売する運びとなりましたのでお知らせします。

[インパクトドライバについて]

インパクトドライバは、「回転+打撃」機構により効率的に締付け作業ができるため、長い木ネジや各種ボルトの締付け作業を行う建築作業や設備工事など幅広い用途・業種に使用される代表的な電動工具です。

【新モデルについて】

今回発売する機種は、軸受け部の設計を見直し、長いビットを使用するときに発生しやすいビット振れを大幅に低減し、締め付け時のコジレにも強い耐久性を両立しました。さらに前回モデルで初めて搭載された「楽らくモード」を進化させ、シーンに合わせた回転スピードなどの調整を行い、より多くの作業をアシストします。

その他、打撃モード切替えボタンと作業部分を照らすLEDライトの位置の変更など、「作業性」と「使いやすさ」を徹底的に追求しております。

[製品の特長]

1.ビット振れの大幅低減&楽らくモードの改良

●軸受け部の見直しでビット振れ大幅低減

 軸受け部の設計を見直したことにより、作業時のビット振れの大幅低減と耐久性向上を実現しました。

●楽らくモードの改良

 作業シーンに合わせて回転スピードなどを自動で調整する「楽らくモード」を進化させ、「木材モード」・「ボルトモード」・「テクス用『厚板』モード」・「テクス用『薄板』モード」と、より多くの作業のアシストを可能にしました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

◆本件に関するお問い合わせ先

お客様のお問い合わせ先

株式会社マキタ 全国115ヶ所営業所

http://www.makita.co.jp/network/index.html

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469303_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469303_02.pdf

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報