2018年10月24日(水)

プレスリリース

ラクト・ジャパン、2018年11月期から2020年11月期の3カ年対象の中期経営計画を策定

2018/1/12 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2018年1月12日

中期経営計画策定のお知らせ

当社は、2018年11月期から2020年11月期の3カ年を対象とする中期経営計画(ローリング方式)を下記のとおり策定いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、経営環境の変化等に柔軟に対応するためローリング方式により中期経営計画を毎年度改定することとしております。

1. 中期経営計画策定の背景

我々ラクト・ジャパングループは、2015年8月に東京証券取引所市場第二部に上場し、2017年9月に同市場第二部から同市場第一部銘柄に指定されました。食品原料・製品をお届けする企業として「安心、安全な商品をお届けする」とともに、「日本をはじめとする世界の食文化の発展に貢献する」ことをモットーに日々精進しております。

経済のグローバル化に伴い、後進国や発展途上国と言われた国々が経済成長を遂げ、食生活が豊かになり食品原料に関し世界的に需要が増しております。一方で、食料自給率の低い我が国では、食料品への輸入依存度は高く、今後、食料品の買付けにおいては世界中で競争が激化することが考えられます。

当社グループでは、世界中に有力なサプライソースを多く抱え、「いつでも」、「どこからでも」お取引様のニーズに合った商品を調達してまいります。こうした事業環境のもと、当社は永続して発展し続ける企業となるべく、中期経営計画「NEXT-LJ2020」を策定することといたしました。

2. 基本方針

・「既存ビジネスの深掘り」と「新規ビジネスの開拓による顧客基盤の拡充」を行い、日本における食品専門商社としての事業基盤を確固たるものとします。

・アジアにおける商社事業(乳原料)ならびにメーカー事業(チーズ)を拡充してまいります。

・次世代ビジネスを構築いたします。

⇒「Global Food Professional Company」としての地位を確立し、事業を通じて生活者の皆様に健康と食の楽しさを提供いたします。

※以下は添付リリースを参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468222_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報