2018年1月24日(水)

プレスリリース

企業名|産業
千葉銀行金融・保険

千葉銀行、ちばぎんアセットマネジメントに対する東邦銀行からの出資を受け入れ

2017/12/28 16:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月28日

ちばぎんアセットマネジメントに対する東邦銀行からの出資受入について

 

 千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、2017年12月28日(木)、グループ子会社のちばぎんアセットマネジメント株式会社(取締役社長 吉野 裕、以下「ちばぎんアセット」)に対する東邦銀行(頭取 北村 清士)からの出資を受け入れましたので、お知らせします。

 東邦銀行とは、「TSUBASA金融システム高度化アライアンス」(※)をつうじて、フィンテックに関する調査・研究のほか、市場・国際業務、相続関連業務、顧客紹介などで連携を深めております。

 この度のちばぎんアセットに対する東邦銀行からの出資受入は、資産運用業務における連携強化の一環となります。既に同行は、ちばぎんアセットが組成する投資信託の販売を行っており、両行は今後も人材交流や同種商品の取扱いなどをつうじて販売ノウハウの共有を図るとともに、お客さまのニーズに合ったより付加価値の高い商品・サービスを提供してまいります。

 ちばぎんアセット及び出資受入の概要は下記のとおりです。

 記

【ちばぎんアセット概要】

 商号:ちばぎんアセットマネジメント株式会社

 所在地:東京都墨田区江東橋二丁目13番7号

 代表者:代表取締役社長 吉野 裕

 事業内容:投資助言・代理業、投資運用業(投資一任業務及び投資信託委託業務)

 設立年月日:1986年3月31日(千葉銀投資顧問株式会社として)

 資本金:2億円

 資産残高:821億円(2017年9月末)

【ちばぎんアセット出資受入の概要】

 受入方法:当行グループ会社より東邦銀行への同社株式の譲渡

 出資比率(本件受入後):当行グループ 70%、武蔵野銀行 20%、北洋銀行 5%、東邦銀行 5%

 出資受入日:2017年12月28日(木)

 ※フィンテックをはじめ先進的なIT技術を調査・研究するために発足した枠組みで、現在、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行の6行が加盟しています。

以上

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報