2018年4月26日(木)

プレスリリース

企業名|産業
ラクオリア創薬医薬・医療

ラクオリア創薬、韓国CJヘルスケア社との胃食道逆流症治療薬tegoprazanの特許ライセンス契約締結を決議

2017/12/28 15:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月28日

CJヘルスケア株式会社(韓国)との胃食道逆流症治療薬tegoprazanの

特許ライセンス契約締結のお知らせ

 

 当社は、本日開催された取締役会において、CJヘルスケア株式会社(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:Seok-Hee Kang、以下「CJ社」)との間で、胃食道逆流症治療薬として開発中のtegoprazan(化合物コード:RQ-00000004/CJ-12420)の結晶形に関する特許について、ライセンス契約を締結することを決議しましたのでお知らせいたします。

 CJ社は、当社に対し、CJ社が出願したtegoprazanの結晶形に関する特許について、当社のテリトリーにおける独占実施権を許諾します。当社は、CJ社に、本特許の使用許諾の対価として、契約一時金及び特許取得の進捗に伴うマイルストンを支払います。なお契約一時金等の対価や達成条件等につきましては、契約上、非開示とさせて頂きます。

 本結晶形特許は、医薬品の光安定性、吸湿性、静電気誘発能、および長期保管安定性等を改善するもので、tegoprazan製剤の安全性および安定供給等に大きく寄与することから、患者さんの利益に貢献します。

 その結果として、本特許は、医薬品のLCM(ライフサイクルマネジメント)の観点から、tegoprazan製剤の市場での優位性を担保する期間を延ばすことに繋がります。

 なお、本契約により、当社はCJ社に支払う契約一時金を今期の事業費用に計上する予定ですが、本件による平成29年12月期(平成29年1月1日~平成29年12月31日)の当社業績への影響は軽微です。当社は今後もCJ社との連携をより強固にし、これまでの臨床試験で得られた知見に加え、本特許の独占実施権を得ることにより、tegoprazanの更なるライセンス活動を展開してまいります。

以上

 ※参考リリースは添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467467_01.pdf

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報