2018年7月19日(木)

プレスリリース

アサヒカルピスウェルネス、中国の越境ECモール「京東全球購」に「Calpis医薬保健海外旗艦店」をオープン

2017/12/28 14:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月28日

中国向け越境ECにアサヒグループとして初出店

中国越境ECモール「京東全球購」に

「Calpis医薬保健海外旗艦店」をオープン!

 

 アサヒカルピスウェルネス株式会社(本社 東京、社長 千林 紀子)は、中国の越境ECモール「京東全球購(JD Worldwide)」に、「Calpis医薬保健海外旗艦店(可爾必思官方旗艦店)」(http://calpiswellness.jd.hk)を2018年1月1日(月)からオープンします。中国向け越境ECへの出店としては、アサヒグループとして初となります。

 この度出店する「Calpis医薬保健海外旗艦店(可爾必思官方旗艦店)」では、商品の安全性や品質の高さを重視していて健康への関心度が高い層をコアターゲットに、日本国内「乳酸菌サプリメント売上No.1」(※1)で「L-92乳酸菌」配合の「アレルケア」や「カルピス酸乳」から生まれた機能性表示食品「ラクトウェル」などの「カルピス健康通販」限定商品(健康食品)を販売します。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 「京東全球購(JD Worldwide)」の運営母体の「京東集団」は、中国のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場で第2位のシェアを誇るインターネット通販企業です。中国のBtoC-EC市場規模は、日本の同市場の規模(774億ドル(※2))の約12倍となる年間9,276億ドル(※2)となっており、日本製品のターゲット市場として大いに注目されています。

 また中国国内のBtoC-EC市場では「安心・安全・高品質」を理由に、日本製品への注目が高まっています。

 アサヒカルピスウェルネス(株)は、日本で展開している健康食品通販事業で培ったノウハウや、豊富なエビデンスを活用し、中国でのユーザー拡大を目指します。

 ※1:2015年売上 (株)富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧2017 No.2機能志向食品編(乳酸菌類シェア)」

 ※2:経済産業省「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」

 *以下は添付リリースを参照

 「アレルケア」は、アサヒカルピスウェルネス株式会社の登録商標です。

 「L-92乳酸菌」「ラクトウェル」は、アサヒカルピスウェルネス株式会社の商標です。

 「CALPIS」「カルピス」「カルピス酸乳」は、アサヒ飲料株式会社の登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467463_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0467463_02.pdf

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報