2018年7月22日(日)

プレスリリース

企業名|産業
新生銀行金融・保険

新生銀行、グループの無担保カードローン事業戦略を見直し

2017/12/21 11:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月21日

新生銀行グループの無担保カードローン事業戦略の見直しについて

 

 当行は、新生銀行グループの無担保カードローン事業戦略を見直し、グループの商品をお客さまのニーズに基づいて再構築いたします。銀行カードローンとして提供する商品は「新生銀行スマートカードローン プラス」(以下「スマートカードローン プラス」)のみとし、当行での「新生銀行カードローン レイク」(以下「レイク」)の新規のお客さまからのお申し込みと契約の受付は平成30年4月より停止いたします(※)。また、消費者金融商品ニーズのあるお客さまに対応するため、グループ会社の新生フィナンシャル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鳥越 宏行、以下「新生フィナンシャル」)にて、平成30年4月を目途に新しいカードローン商品を導入いたします。

1. 無担保カードローン商品再構築の目的と内容

 当行では、新生フィナンシャルで行ってきた個人向け無担保ローンサービスのブランドを同社から譲り受け、平成23年10月から銀行本体でレイクとして取り扱ってまいりました。レイクについては、改正貸金業法の趣旨を踏まえた取り組みでお客さまの資金ニーズにお応えし、一定の成長を実現してまいりました。また、レイクを中心とする無担保カードローン事業については、第三次中期経営計画の成長分野の一つとしてグループの総力を挙げて取り組んだ結果、無担保ローン残高は平成29年9月末には5,080億円に達しています。

 レイクでは、平成23年当初は消費者金融商品ニーズがあるお客さまに加えて、銀行カードローンのニーズがあるお客さまへの顧客層の拡大を企図しておりました。しかしながら、6年間の取り組みを振り返った結果、レイクは消費者金融ブランドとしての認知が依然として高く、銀行カードローンニーズがあるお客さまのご利用は限定的であったと判断しました。また、銀行カードローンをご希望のお客さまに対する商品として、平成27年11月に取り扱いを開始したスマートカードローン プラスは一定の成果を上げております。

 こうした状況を勘案し、当行グループでは、お客さまのニーズに合わせて商品の再構築を行うことといたしました。銀行カードローンニーズのお客さまはスマートカードローン プラスで対応し、当行で提供するレイクについては、新規のお客さまからのお申し込みと契約の受付は停止することといたします(※)。消費者金融商品のニーズがあるお客さまに対しては、新生フィナンシャルにて新しく導入する新商品とともに、新生フィナンシャルの子会社、新生パーソナルローン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 林 正浩、以下「新生パーソナルローン」)が取り扱う「ノーローン」を提供いたします。新商品では、レイクをご利用いただいているお客さまと同じ顧客層に加えて、デジタルリテラシーの高い、若年層のお客さま向けに、人工知能(AI)を活用した自動対応などのデジタル機能の充実を図ったサービスの提供を検討してまいります。

 近時、銀行カードローンの残高の増加を背景に、銀行による消費者向け貸付けについて、改正貸金業法の趣旨を踏まえた態勢整備の一層の徹底が求められています。当行では、無担保カードローン事業を引き続き成長分野の一つと位置づけ、お客さまのニーズに基づく商品の再構築を行い、改正貸金業法の趣旨に則った運営を行うとともに、新生フィナンシャルおよび新生パーソナルローンでは改正貸金業に基づく厳格な運営を行うことで、社会的に責任ある貸し手として、無担保カードローン市場の健全な形成に寄与してまいります。

【新生銀行グループの無担保カードローン商品と対象のお客さま】

 *表資料は添付の関連資料を参照

 (※)平成30年3月末日までにご契約いただく「新生銀行カードローン レイク」のお客さまについては、平成30年4月以降も引き続き当行でサービスを提供いたしますので、レイクの無人店舗や提携ATM・CDなどで、これまでと同様にお借入やご返済、ご照会が可能です。

2. 今後の見通し

 本件に伴う平成29年度通期業績への影響は限定的であり、平成29年5月10日に公表した平成29年度通期業績予想の修正は行いません。

以上

 *参考資料は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466830_01.JPG

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0466830_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報