2017年12月13日(水)

プレスリリース

アイカ工業、2018年2月1日出荷分から化粧ボードの価格を値上げ

2017/12/7 17:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月7日

化粧ボードの価格を改定

2018年2月1日出荷分より

 

 アイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県清須市西堀江2288番地 資本金:98億9,170万円)は、2018年2月1日出荷分より、化粧ボードの価格改定を行います。

【背景】

 化粧ボードの下地となる合板は、産地の原木不足や需給の逼迫等により2017年に入ってから価格が上昇しています。また、MDF基材も同様の状況であります。

【対応】

 化粧ボード基材の値上げによるコスト上昇を吸収すべく、生産性の向上等、合理化を図りコスト削減に努めてまいりましたが、その努力の限界を超える状況に至り、今後の安定的な供給および品質維持を図るため、以下の通り価格改定を行うことを決定いたしました。

【対象商品】

 化粧ボード全般(カラーフィットポリ、ラビアンポリ、マーレスボード等)

【値上げ幅】

 現行設計価格の5~15%の値上げ

【実施時期】

 2018年2月1日出荷分より

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報