2017年12月15日(金)

プレスリリース

富士経済、産業施設におけるエネルギー消費実態調査結果を発表

2017/12/7 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月7日

産業施設におけるエネルギー消費実態を調査

―2015年度―

 ■産業施設における工程別排熱ポテンシャル量

  …739,389TJ(内、直接加熱は343,046TJ)

  特に素材プラント業界で排熱利用のニーズが高く、低温排熱利用の取り組みが試行されている

 ■消費エネルギーの電熱比

  …電気:熱=13.8%(1,288,088TJ):86.2%(8,042,146TJ)

 ■機器別の消費電力量

  …電気炉・加熱設備(331,088TJ)や動力・搬送設備(272,757TJ)の構成比が大きい

 

 総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋小伝馬町 社長 清口 正夫 03-3664-5811)は、製造業における省エネ対策の実状やその新たな方向性を捉えるために、産業施設の体系的なエネルギー情報が必要とされていることを受けて、主要製造業における業種別のエネルギー消費の実態を調査した。

 その結果を報告書「産業施設におけるエネルギー消費の実態総調査 2017」にまとめた。

 省エネ対策が各業種で課題とされてはいるものの、現場のエネルギー管理担当者には省エネ対策の枯渇感が生じているのが実状である。また、設備動向に関しては、単なる最新設備への更新ではなく、排熱利用など高い技術力の求められる省エネへの取り組みが注目されている。

 この報告書では、産業施設を20業種に分類しアンケート調査(確認ヒアリング含む)を実施し、エネルギーの利用用途・消費状況を細かく整理・分析し、業種ごとの燃料・電力・蒸気の使用状況を工程別に明らかにするとともに、排熱ポテンシャルを業種・工程レベルで詳細分析した。

<業界別の省エネ対応と課題>

 食料品・飲料業界は、排熱利用への取り組み意欲が高い。特にパン・菓子、清涼飲料、酒類の3業種が積極的であり、蒸気の再利用など今後も排熱利用は増えるとみられる。一方、照明のLED化や断熱対策、空調の運用改善などの初歩的な取り組みは一段落している。また、東日本大震災以降に増加した自家発関連の取り組みなども落ち着きをみせている。

 素材プラント業界は、省エネ対策の主軸として排熱利用および熱利用工程の補修・設備更新を進めているが、新規の省エネ対策への取り組みには苦戦している。一部の事業所ではIoT利用による省エネ対策が検討されているものの、本格的な導入には至っていない。

 加工組立業界は、照明や空調による省エネ対策が課題とされている。特に一般機械は照明のLED化、電子部品は空調の運用改善などが進むとみられる。また、自動車は炉や燃料転換などによる省エネ対策の進展が予想される。

<注目市場>

■産業施設における工程別排熱ポテンシャル量(2015年度)

 排熱ポテンシャル量は739,389TJとなった。

 主要生産工程での蒸気(洗浄、乾燥、殺菌、反応・溶解、濃縮・蒸留、他生産工程)は28.3%を占めている。パルプ・紙・紙加工品の乾燥工程や、鉄鋼業の洗浄工程などの排熱量が大きい。

 直接加熱(プロセス用、非プロセス用)は46.4%を占めている。鉄鋼業でのプロセス用の排熱量が大きい。

 また、主要生産工程以外での蒸気による排熱は14.2%、他生産設備での直接加熱による排熱は11.1%を占めた。

 ※グラフ資料は添付の関連資料を参照

 食料品・飲料業界他では、蒸気由来の排熱が多い。飲料業界は、熱交換後の蒸気ドレンが排熱として発生するほか、工程で使用された温水も排熱として発生するため排熱の温度帯が広い。

 素材プラント業界では、燃焼後の排ガスを予熱利用するとともに、投資回収が見込める場合には発電による回収を行っている。また、排ガスが多量に発生する場合、ガスホルダに貯蔵して利用する業種もある。一方、蒸気については、高圧の蒸気が発電や加熱源として有効利用されている例もあるものの、低圧蒸気や温水は利用しきれていない。排熱利用は依然ニーズの高い省エネテーマであり、排熱輸送距離、汚れ対策、負荷変動の課題を克服しながら、低温排熱利用の取り組みが試行されている。

 加工組立業界では、鋳鍛造熱処理工程の排ガスや洗浄乾燥工程の蒸気ドレン、各種工程の冷却排熱などの有効利用ニーズが高い。先進的な事業所では、熱交換によりボイラ給水の予熱や薬剤処理した後ボイラ給水に利用するなど、ボイラの効率的な利用に伴う排熱利用の広がりがみられる。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465584_01.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0465584_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報