2017年12月11日(月)

プレスリリース

損保ジャパン日本興亜、日向市などと訪日外国人旅行者の拡大に関して連携

2017/12/7 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月7日

日向市、日向市観光協会との

訪日外国人旅行者の拡大に関する連携について

 

 損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン日本興亜」)は、訪日外国人旅行者の誘致策として、日向市(市長:十屋 幸平)、一般社団法人日向市観光協会(以下「日向市観光協会」)と訪日旅行保険の広報支援等について、以下のとおり協定を締結しました。

1.背景・経緯

 日向市、日向市観光協会は、訪日外国人旅行者誘致に向け各種施策を展開しています。このたび、損保ジャパン日本興亜は、訪日旅行保険を活用し、日向市を訪れる外国人旅行者に「安心・安全で快適な旅」を提供するため、日向市、日向市観光協会と連携することとなりました。

2.協定の内容

 損保ジャパン日本興亜が日向市、日向市観光協会と締結する協定の内容は以下のとおりです。

 (1)訪日外国人旅行者が入国後に加入可能な訪日旅行保険を整備し、安全かつ快適な旅行を支援するインフラの構築

 (2)上記保険に加入した外国人旅行者が日本滞在中に治療が必要となった場合、医療機関の手配や24時間・365日対応かつ3か国語(英語、中国語、韓国語)対応のコールセンターおよび治療を受けるにあたり必要な医療通訳等のサービスを提供

 (3)日向市を訪れる外国人旅行者に対する訪日旅行保険の案内

 (4)その他、日向市への外国人旅行者拡大に資する事項の連携

3.「訪日旅行保険」の補償概要

 「訪日旅行保険」は、外国人旅行者自身のスマートフォン等から簡便にご加入いただけるインターネット加入専用商品であり、英語・中国語・韓国語に対応しています。

 サービス面においては、専門の医療アシスタンス会社と提携し、約800の医療機関でキャッシュレス治療を提供し、また医療知識のある専門のコールセンターを配備することで、外国人旅行者に安心して治療を受けていただける環境を整備します。

<付帯サービスの概要>

 [1]医療機関手配サービス

 [2]医療通訳サービス

  医療の専門知識を有するコールセンタースタッフが、英語・中国語・韓国語での三者間通話に対応します。24時間・365日利用可能です。

 [3]キャッシュレス治療サービス

  大都市・観光地を中心とした国内約800の協力医療機関において、キャッシュレス治療を提供します。

4.今後の展開

 損保ジャパン日本興亜は、訪日旅行保険の各種インフラ構築に取り組むとともに、外国人旅行者拡大に向けた各種活動で連携し、日向市への外国人旅行者の誘致に貢献していきます。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報