2017年12月15日(金)

プレスリリース

日本空港ビルデング、羽田空港国内線出発ロビーに聴覚障害者向けの手話対応型公衆電話ボックス「手話フォン」を設置

2017/12/1 14:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年12月1日

手話フォンの設置について

 

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像(1)」を参照

 羽田空港では、12月3日、国内初となる聴覚障害者向けの手話対応型公衆電話ボックス「手話フォン」を羽田空港国内線第1・2旅客ターミナル 出発ロビーに設置します。

 この手話フォンは、日本財団が聴覚障害者向けの電話リレーサービスとして提供しており、利用者はスマートフォンやタブレット、パソコンを使ってオペレーターと手話で会話し、電話を利用できるサービスです。

 電話リレーサービスは世界20カ国以上で無料提供され、多くの人が利用する公共施設では情報コミュニケーションのバリアフリーの一つとして提供されています。日本では公共施設でのサービスはこれまでなく、この度、羽田空港国内線旅客ターミナルに初めて手話フォンが設置されることになります。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

【手話フォン設置概要】

 ・サービス開始日時

  2017年12月3日(日)16:00から

 ・設置場所

  羽田空港国内線第1旅客ターミナル 2階 案内所1番横

  羽田空港国内線第2旅客ターミナル 2階 案内所1番横

 ※参考画像は添付の関連資料「参考画像(2)」を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464969_01.JPG

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464969_02.JPG

参考画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464969_03.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報