2018年10月22日(月)

プレスリリース

大和ハウス、「働き方改革」として正月三が日の住宅展示場・分譲地の営業活動を取り止め一斉休業

2017/11/24 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年11月24日

大和ハウス工業の「働き方改革」

正月三が日の住宅展示場・分譲地の営業活動を取り止め一斉休業とします

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年より、業界で慣例化している「正月三が日(1月1日、2日、3日)」の住宅展示場・分譲地での営業活動を全て取り止め、一斉休業とします。

当社は1963年10月の住宅展示場開設以来、これまで元旦以外の1月2日、3日に展示場ならびに分譲地で営業活動を行ってきましたが、現在取り組んでいる「働き方改革」をさらに推進するため、今回、戸建住宅部門の正月三が日の営業活動を取り止めることとしました。

これは日本の年中行事の一つである正月に、お客さまに身近に接している住宅部門の社員自ら家族や友人と過ごすことで「働き方改革」を推し進め、モチベーションやロイヤリティの向上を図り、さらなるお客さまサービスにつなげるために、今回の実施に至りました。

すでに東京本店では2014年1月より、先行して本取り組みを実施しており、業績への影響も軽微なため、今回の全国展開によりさらなる労働環境の改善を図り、従業員満足(ES)と士気向上につなげていくものです。

当社は今後も効率的で柔軟な働き方を推進し、サステナブルな企業経営を強化できるよう、企業風土の醸成に努めていきます。

■実施概要

対象部門:全国の戸建住宅部門(約4,000名)

展示場数:全国240ヵ所(2017年10月末現在)

営業所数:全国99営業所(2017年10月末現在)

休業日:

 2018年1月1日~3日まで

 1月4日より通常営業

※参考画像は添付の関連資料を参照

以上

※参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464240_01.jpg

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0464240_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報