2017年11月22日(水)

プレスリリース

エボラブルアジア、自社法人向けサービスの営業強化に向け横浜銀行・四国銀行・京葉銀行と提携開始

2017/11/14 18:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年11月14日

地銀提携の第一弾として、地銀三行との業務提携を開始

~当社法人向けサービスの営業強化に向けて、横浜銀行・四国銀行・京葉銀行と提携開始~

 

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、株式会社横浜銀行(本社:神奈川県横浜市、代表取締役頭取:川村健一、以下横浜銀行)、株式会社四国銀行(本社:高知県高知市、取締役頭取:山元文明、以下四国銀行)及び株式会社京葉銀行(本社:千葉県千葉市、取締役頭取:熊谷俊行、以下京葉銀行)の地銀三行と、当社法人向けサービスの営業強化に向けて、業務提携を行うことで合意いたしましたので、お知らせいたします。

■業務提携の背景及び概要

 当社は、法人向けサービスを複数展開し、銀行は法人顧客の獲得ルートとして有力な一つとなっており、銀行の持つ法人ネットワークからの顧客紹介をより拡充することを目的にした業務提携を視野に入れて検討をしておりました。

 こうした背景の中、以前から取引が進んでおりました横浜銀行・四国銀行・京葉銀行の三行と、本提携を開始するに至りました。

 具体的には、以下3点の法人向けサービスについて、三行より法人顧客の紹介を受け、以下のように当社サービスの提供を行います。

 (1)三行の顧客への、国内外の航空券を一括横断検索と法人割引により出張費の削減に貢献するビジネストラベルマネジメント(BTM)サービスの紹介

 (2)横浜銀行の顧客への、ベトナムのエンジニアによるラボ型開発によってIT人材の不足と人件費削減に寄与するITオフショア開発の紹介

 (3)横浜銀行の顧客への、民泊事業での世界最大手のコミュニティー主導型マーケットプレイスを運営するAirbnbへの掲載の紹介本提携により、当社は、出張経費の削減を検討している顧客や、コストパフォーマンスの高いIT人材の採用や継続的なIT開発に取り組んでいる顧客、宿泊施設や民泊施設の空室問題でお悩みの顧客に対し、当社の法人向けサービスを提供いたします。

■銀行との取組みについての今後の方針

 当社は、今回提携を開始した三行を含め、都市銀行・地方銀行各行との提携を強化してまいります。

 現在、当座貸越や証書貸付等で取引のある銀行は18行ございますが、今後これら既に取引のある銀行に加え、さらに新規の提携拡大も模索してまいります。

■当社が提供する3つの法人向けサービス

(1)旅Pro-BTM

 旅Pro-BTMとは、国内航空会社9社の横断検索と法人割引により、各種チケットをお得な価格で購入でき、出張コストの削減が可能となるサービスです。さらに、旅Pro-BTMを導入し、クラウド環境でクライアント専用のWeb出張予約システムを利用頂くことで、請求が一括請求となり、仮払いや事後精算などの手間(「間接コスト」の削減)を省くことができます。

 「旅Pro-BTM」の詳細は下記URLをご覧ください。

  http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/

(2)ITオフショア開発

 当社ITオフショア開発は、拠点のあるベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンにいる約700名のエンジニアが、クライアントの専属チームを組成するラボ型ITオフショア開発に特化し、エンジニア人材不足を解決するソリューションの提供を行っています。このラボ型ITオフショア開発は、専属のチームを組成することから、クライアント毎のニーズに合わせた開発を自由に行うことが可能です。一方、当社にとっては、エンジニアの稼働率が約100%であり、継続してクライアントにご利用頂くことで、ストックで収益が積み上がるビジネスモデルとなっております。

(3)世界最大手のコミュニティー主導型マーケットプレイスを運営するAirbnbへの掲載

 平成29年5月15日に公表いたしました通り、当社はAirbnbに掲載する特徴的な日本国内ホテル・旅館開拓を独占的に引受に関して業務提携をいたしました。

 世界最大のホームシェアリングプラットフォームを提供するAirbnbが、この度日本国内のユニークなホテル・旅館の予約販売サービスに本格参入するにあたり、当社が、特徴的な日本のホテル・旅館に対する独占的(※1)な営業活動を行う日本初のパートナーとなります。

 Airbnbプラットフォームにおいて、これまでは主にホスト個人が掲載するお家(リスティング)を掲載しておりましたが、今後、ユニークなおもてなしを提供する日本国内のホテル・旅館の掲載を拡大していく予定です。これに際し、当社にて独占的(※1)にホテル・旅館の営業開拓を行い、当社システムとのAPI連携により、Airbnbプラットフォームに宿泊施設の掲載をしていく予定です。

■業績に与える影響

 平成30年9月期の当社の業績へ与える影響は、上記の契約締結に伴う今後の各行と当社の取り組みの進捗によります。

 現時点では、今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。

 ※1 「独占的」「独占」とは、業務提携に関する契約書の定めに従い、概要、一定の期間内及び日本国内において、特定条件に該当するホテル・旅館に対する特定の営業活動に関して、株式会社エボラブルアジアが排他的に提携業務を実施できることを意味しています。なお、両当事者は、独立した契約当事者であり、代理権の授与やパートナーシップ(組合等)を構成するものではありません。

 *会社概要は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

会社概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463332_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報