2017年11月20日(月)

プレスリリース

企業名|産業
東芝電機

東芝映像ソリューション、東芝が中国ハイセンスグループと株式譲渡契約を締結

2017/11/14 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年11月14日

東芝映像ソリューション株式会社の株式譲渡について

 

 東芝映像ソリューション株式会社(以下、当社)につきまして、株式会社東芝(以下、東芝)が本日発表(注1)したとおり、東芝と中国ハイセンスグループ(以下、ハイセンス)の青島海信電器股●有限公司(◇)との間で株式譲渡契約(注2)が締結されました。譲渡完了は2018年2月28日を予定しています。

 株式譲渡後も当社社名に変更は無く、TOSHIBA・レグザブランド映像商品の自社開発・販売・修理を継続します。

 当社は今回の体制変更を好機ととらえ、世界第3位のTVメーカーであるハイセンスとの相乗効果を発揮することで、映像商品の強化・拡充により事業強化を実現します。

 今後も、お客様のライフスタイルをより豊かで便利に、楽しく変えていくことで社会に貢献できるよう、より良い商品作り、企業活動に邁進して参ります。

 注1 2017年11月14日付

 「東芝映像ソリューション株式会社の株式譲渡契約の締結について」

 ※添付の関連資料を参照

 注2 東芝が保有する当社株式95%を青島海信電器股●有限公司(◇)に譲渡し、東芝は株式5%を継続保有します。

 ◇●の文字は人偏に「分」の文字です

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

東芝映像ソリューション株式会社の株式譲渡契約の締結について

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463331_01.pdf

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報