2017年11月19日(日)

プレスリリース

企業名|産業
ブルボン食品

ブルボン、ブルボン再生医科学研究所から再生医療研究用増殖制御基礎培養液「Xyltech」BOF-01を販売開始

2017/11/10 15:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年11月10日

ブルボン、(株)ブルボン再生医科学研究所から

再生医療研究用増殖制御基礎培養液

「Xyltech」(キシルテック)BOF-01を11月15日に販売開始!

 

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田康)は再生医療向け試薬事業への新規参入として、グループ企業の株式会社ブルボン再生医科学研究所において、ヒト多能性幹細胞(iPS/ES)用増殖制御基礎培養液Xyltech BOF-01を開発し、2017年11月15日にニプロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:佐野 嘉彦)を通じて販売を開始いたします。

 Xyltech BOF-01は、(株)ブルボンの研究部門である健康科学研究所が信州大学との共同研究を通じて開発した「糖による細胞の増殖制御技術」を応用した研究用試薬です。

 ヒト多能性幹細胞(iPS/ES)は、再生医療の切り札として様々な応用が期待されており、その安全性も向上の一途をたどっています。一方で、特徴である「高増殖性」や「分化多能性」により、安定した維持培養には研究者の高い培養スキルや時間的なエネルギーを必要とするため、現在、異分野間の様々なアプローチによる維持培養技術が開発されています。

 (株)ブルボンでは、健康科学研究の一環として実施してきた多能性幹細胞研究を通じて培った培養技術と、食品の主要成分である「糖」に関する幅広い知見を活かし、糖による安全・安心な細胞増殖制御を通して、研究者の負担低減と多能性幹細胞を用いた再生医療研究の発展に寄与することを目的として、本製品の基盤となる技術を開発しました。今後も、Xyltech BOF-01の発売をスタートとして、安全・安心な再生医療向け試薬の開発と再生医療研究の更なる発展に貢献してまいります。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463059_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463059_02.pdf

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報