2017年12月18日(月)

プレスリリース

SBクラウドなど、クラウド環境運用コストを削減のクラウド自動化サービス「Mobingi ALM V3」を取り扱い開始

2017/11/8 14:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年11月8日

クラウド環境の運用コストを削減するクラウド自動化サービス「Mobingi ALM V3」の取り扱いを開始

 

 ソフトバンクグループのSBクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼CEO:内山 敏、以下「SBクラウド」)は、クラウドサービスのライフサイクル自動化ソリューションを提供するモビンギ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Wayland Zhang、以下「モビンギ」)と提携し、2017年11月22日からモビンギのクラウド自動化サービス「Mobingi ALM V3」の取り扱いを開始します。また、SBクラウドのパブリッククラウドサービス「Alibaba Cloud」においても「Mobingi ALM V3」が利用できるようになりますのでお知らせします。

 Mobingi ALMは、複数のパブリッククラウドの複雑なリソース管理を自動化するDevOps(※)のためのSaaS(Software as a Service)型サービスです。Alibaba Cloudサービスをご利用のお客さまには、Mobingi ALMのシンプル&パワフルなUIによるセルフサービスポータルやライフサイクルオートメーションが利用できるようになります。またモビンギ社によるクラウドマイグレーションのサポートも受けることが可能です。Mobingi ALMの最新版である「Mobingi ALM V3」は、役割によるアクセス権限設定(Role-based Access Control=RBAC)や監査ログ機能などの諸機能が新たに追加され、企業が求めるより高度な安全性と透明性を備えたサービスです。

 ※ソフトウエア開発手法の一つで、開発担当者と運用担当者が連携して協力する開発手法

 Mobingi ALM利用のメリットは下記のとおりです。

1.Alibaba Cloudが簡単に操作・管理可能

 Mobingi ALMのテンプレート機能を利用すれば、クラウド運用の経験が浅いエンジニアでも簡単に使いこなすことができるので、専門知識のあるエンジニアがいなくてもAlibaba Cloudが容易に導入できます。

2.複数のパブリッククラウドの運用が可能

 Mobingi ALMは複雑なリソース管理を自動化し、ポータルのプルダウンメニューで利用中のクラウドサービスを選択するだけで運用の切り替えが簡単にできるので、機能・機会に応じた複数のパブリッククラウドサービスを使い分けることが可能になります。これにより、既に業務や拠点で他のパブリッククラウドを導入している場合でも、Alibaba Cloudを併用してご利用いただくことが可能です。

3.Alibaba Cloud利用料の削減が可能

 DevOpsワークフローを最大限まで自動化し、クラウド運用の業務が効率化されるため、時間課金によるAlibaba Cloudの利用料金の削減が可能になります。

 なお、SBクラウドは「第8回 クラウドコンピューティングEXPO 秋」(2017年11月8日~10日)に初めて出展します。会期中、当社ブースにおいてMobingi ALM新版のデモを先行公開するほか、さまざまなユースケースやAlibaba Cloudの活用方法などをご紹介します。

■Mobingi ALMについて

 クラウド自動化サービスMobingi ALMは、複数のパブリッククラウドの複雑なリソース管理を自動化する、DevOpsのためのSaaS(Software as a Service)型サービスです。アプリケーションの継続的なプロセス管理に用いられているコンセプト「アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント(Application Lifecycle Management=ALM)」に基づいて設計されており、パブリッククラウドサービスでのサーバーやストレージなどの調達(プロビジョニング)から、言語・OSなど種々の開発環境の設定(コンフィギュレーション)、プログラムの実行・更新、アプリケーション運用時のモニタリングやスケーリングなどの自動化を実現します。従来インフラエンジニアのリソースを大幅に割いて管理する必要のあったパブリッククラウドを、レベルやスキルセットの異なるあらゆるWebエンジニアが簡単に使いこなすことを目指しています。

<Mobingi ALMコンソール画面>

 Alibaba Cloudに対応し、プルダウンメニューで選択することができるようになります。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 Mobingi ALMのサービス詳細について:https://mobingi.co.jp/cloud/saas

 ・Mobingiおよび「Mobingi ALM」の名称、ロゴは、モビンギ株式会社の登録商標または商標です。

 ・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ・その他、記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0462755_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報