2019年9月18日(水)

プレスリリース

企業名|産業
オリックス金融・保険
企業名|産業
東急建設建設・不動産

ヴェオリア・ジャパンとオリックスなど、浜松市公共下水道終末処理場運営事業に関する実施契約を締結

2017/10/30 18:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年10月30日

浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業に関する実施契約締結の件

ヴェオリア・ジャパン株式会社およびヴェオリア・ジェネッツ株式会社(本社:東京都港区、社長:野田 由美子)、JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下 元)、オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)、須山建設株式会社(本社:静岡県浜松市、社長:須山 宏造)、東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:飯塚 恒生)は、「浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業」における運営権者として「浜松ウォーターシンフォニー株式会社」(以下「HWS」)を設立し、2017年10月30日付で浜松市との間で「浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業公共施設等運営権実施契約」を締結しましたので、お知らせします。

今後は、2018年4月1日に予定されている本事業の開始に向けて、円滑な業務引継ぎに努めてまいります。

本事業は、新たな運営手法の一つとして注目されるコンセッション方式の上下水道分野における国内第1号案件であり、HWSの株主各社が有するノウハウを最大限活用し、地域に根差した持続可能な下水道事業運営を目指します。

1) 浜松ウォーターシンフォニー株式会社の概要

代表者:代表取締役社長 山崎敬文

設立日:2017年5月12日

事業内容:浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業の履行

決算期:3月末日

2) 実施契約の内容

(1)本事業の概要

 本事業は西遠浄化センター、浜名中継ポンプ場、阿蔵中継ポンプ場に係る運転維持管理・修繕および改築を含む運営を行う事業です。

(2)契約の当事者

 浜松ウォーターシンフォニー株式会社

(3)契約締結日

2017年10月30日

(4)契約期間

2017年10月30日から2038年3月31日

 (合意延長された場合には、最長2043年3月31日)

(5)本事業の開始日

2018年4月1日

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。