2017年11月20日(月)

プレスリリース

企業名|産業
旭化成素材・エネルギー

旭化成、位置・行動センシング技術を用いたビジネスアイデアコンテストを米国で開催

2017/10/17 12:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年10月17日

位置・行動センシング技術を用いたビジネスアイデアコンテストを米国で開催

 

 旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀秀毅、以下「旭化成」)は、自社の位置・行動センシング技術を利用した新しいビジネスを米国で立ち上げることを目的に、米国の学生を主な対象としたアイデアコンテストを開催いたします。

 コンテストサイト:https://ninesights.ninesigma.com/web/asahi

 なお、コンテストの運営は、株式会社ナインシグマ・ジャパン(本社:東京都千代田区、社長:諏訪暁彦、以下「ナインシグマ・ジャパン」)に委託しています。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 旭化成の位置・行動センシング技術は、すでに日本国内においてスマートフォンの地下街ナビゲーションサービス等で活用されており、その精度・実用性は実証済みです。このたび、この高機能センシング技術を生かしたユニークなビジネスを米国で立ち上げるとともに、米国における課題や潜在ニーズを発掘するため、ビジネスモデルやアプリケーションについてのアイデアコンテストを開催します。米国の大学には多数の起業家クラブが存在し、ビジネスアイデアコンテストが盛んに行われているため、今回は米国の学生を主な対象としました。

 有望な応募者には、旭化成の経営層へのプレゼン機会が与えられます。また、うち上位 3 者は、賞金が授与されるとともに、日本での表彰式に招待されます。有望な応募者に対する賞金として、総額 35,000 ドル(最大 3 個人・組織)を準備しております。

 ・1 位:20,000 ドル

 ・2 位:10,000 ドル

 ・3 位:5,000 ドル

 応募期間は、2017 年 10 月 16 日~2018 年 1 月 26 日(アメリカ東部標準時間)です。

 その後、選定を行い、プレゼンを実施のうえ、同年 4 月ごろ上位 3 者を決定する予定です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0460459_01.jpg

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報