プレスリリース

企業名|産業
伊藤園食品

伊藤園、山種美術館監修の特別パッケージリーフギフト「日本の伝承」シリーズを発売

2017/10/12 15:55
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年10月12日

格調高い日本の銘画をデザインしたリーフギフト

産地にこだわった「日本の伝承」シリーズ

歳暮期より順次店頭販売開始

 

 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、山種美術館(※)監修の特別パッケージリーフギフト「日本の伝承」シリーズを、歳暮期より全国の百貨店・専門店内にある伊藤園ショップにて順次販売いたします。

 「日本の伝承」シリーズは、伝統ある茶産地こだわりの逸品に、山種美術館監修のもと同館が所蔵する珠玉の絵画をパッケージにデザインしたリーフギフトです。旨み濃厚な「八女 玉露」、爽やかな香りの「天竜 静岡茶」、旨み豊かな「鹿児島 知覧茶」を詰め合わせた2種類のセットには、速水御舟(はやみぎょしゅう)の傑作《名樹散椿(めいじゅちりつばき)》(重要文化財)をデザイン。また、産地の異なる「京都 宇治茶」「佐賀 嬉野茶」「牧之原 静岡茶」をアソートした4種類には、鈴木其一(すずききいつ)・菊池芳文(きくちほうぶん)・小林古径(こばやしこけい)・速水御舟(はやみぎょしゅう)らの名品をそれぞれデザインして発売いたします。

 これらのギフトは茶缶を使用せず、環境に配慮した薄型軽量で品質重視の製品です。特別感のあるパッケージは贈り物や手土産など幅広い用途にお使いいただけます。

 今回、“お茶の伊藤園”だからこそできる、こだわりの産地の贈答用商品をご提案し、緑茶リーフギフト市場の活性化を図ってまいります。

 (※)1966年(昭和41年)7月、国内初の日本画専門美術館として開館。近代・現代日本画を中心に、約1,800点を収蔵。横山大観(よこやまたいかん、川合玉堂(かわいぎょくどう)、上村松園(うえむらしょうえん)、奥村土牛(おくむらとぎゅう)らの優品のほか、120点の速水御舟(はやみぎょしゅう)作品は日本屈指のコレクションとして知られています。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

 *製品概要は添付の関連資料を参照

 

◆この件に関するお問い合わせは、

 お客様相談室:0800‐100‐1100(フリーコール)

 ホームページ:http://www.itoen.co.jp

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0460143_01.JPG

製品概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0460143_02.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報