/

ヤマハ発動機、産業用無人ヘリ「FAZER R」2018年モデルを発売

産業:

発表日:2017年10月10日

産業用無人ヘリ「FAZER R」2018年モデルを発売 散布精度のさらなる向上を支援する"ターンアシスト機能"を搭載

◇製品画像は添付の関連資料を参照

ヤマハ発動機株式会社は、農業向けハイエンドモデルとなる産業用無人ヘリコプター「FAZER R(フェーザー・アール)」について、新たに"ターンアシスト機能"を標準搭載し、操作性と散布性能を高めた2018年モデルを12月1日から発売します。

"ターンアシスト機能"とは、散布スイッチのオン・オフ操作だけで、一定の散布間隔でのターンや等間隔での飛行ラインおよび飛行速度維持を行えるものです。個人の飛行技量によらず、散布精度のさらなる向上が可能になります。

2016年11月より発売の「FAZER R」は、クラス最大32L薬剤搭載が可能で、薬剤・燃料無補給で4haの散布能力を備えます。今回の2018年モデルは、基本性能を受け継ぎ、操縦簡素化と散布精度のさらなる向上を実現しています。

なお本モデルは、10月11日から13日まで幕張メッセで開催される「第4回国際次世代農業EXPO」に出展します。

【2018年モデルの特徴】

1)"ターンアシスト機能"による操縦簡素化と散布精度のさらなる向上

2)オペレーターの操縦負荷や疲労を低減

【従来からの特徴】

1)出力に優れた水平対向2気筒・FIエンジン(20.6kW)

2)JAXAの技術指導を踏まえた3D翼形状のテールローター設計

 (空力特性改善によりフライト時のエネルギーロスを低減)

3)32L液剤散布用タンクの設定

4)10波から選べる操縦用周波数(混線回避)

・名称:「FAZER R」

・発売日:2017年12月1日

・メーカー希望小売価格:12,852,000円(本体 11,900,000円、消費税 952,000円)

・販売計画:140機(年間、OEMを除く国内販売)

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

◆なお、読者・視聴者からのお問い合わせは、

UMS 事業推進部 営業部 国内営業グループ(0538-32-1170)へお寄せください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像(1)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459744_01.jpg

製品画像(2)

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459744_02.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459744_03.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン