/

バンダイ、「ガンシェルジュ ハロ」を「CEATEC JAPAN 2017」に参考出展

発表日:2017年10月2日

バンダイナムコグループのIT エンターテインメントサービスブランド第1 弾商品

ついにあの"ハロ"にAI 搭載!

「ガンシェルジュ ハロ」

10 月3 日(火)~6 日(金)開催の「CEATEC(シーテック)JAPAN 2017」に参考出展

株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)は、バンダイナムコグループが取り組むIT エンターテインメントサービスブランド「BN・Bot(ビーエヌ ボット)PROJECT」の第1 弾商品として、「ガンシェルジュ ハロ」(価格未定、2018 年発売予定)を、10 月 3 日(火)~6 日(金)に開催される「CEATEC JAPAN 2017」(幕張メッセ国際展示ホール4 主催者特別企画展示「IoT タウン2017」内)に参考出展します。「ガンシェルジュ ハロ」はアニメ『機動戦士ガンダム』の話題を語り合うことができるAI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットです。

※「ガンシェルジュ」は"ガンダム"と"コンシェルジュ"の造語です。

*商品画像は添付の関連資料を参照

本商品はアニメ『機動戦士ガンダム』に登場するマスコットロボット「ハロ」が"もし現代に存在していたら"をテーマに、アニメ『機動戦士ガンダム』の知識を豊富に持った、AI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットです。最大の特徴はキャラクターの世界観に特化した楽しい会話を生み出すところで、ユーザーの発言を音声認識し、AI で意味と意図を分析。データベースから最適な会話をハロの声で返してくれるので、キャラクターや台詞、忘れられないシーンなど、作品にまつわるさまざまな会話を楽しめます。

バンダイナムコグループは、今後も新しい「テクノロジー×エンターテインメント」の可能性を広げ、商品・事業を通じてより楽しいコミュニケーションを生み出していきます。

■「BN・Bot PROJECT」とは

バンダイナムコグループ各社で培った技術や知識の活用、他企業との協業などにより、ロボットをはじめ、IoT 技術を活用したサービスを提供するグループ横断の取り組みです。

*ロゴは添付の関連資料を参照

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

※Bluetooth(R)は Bluetooth SIG.inc.の登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458955_01.png

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458955_02.png

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458955_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン