/

SBI証券、証券総合口座400万口座突破を達成

発表日:2017年9月26日

《ネット証券No.1》証券総合口座400万口座達成のお知らせ

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、ネット証券で唯一となる(※1)「証券総合口座400万口座突破」を達成しましたのでお知らせいたします。また、400万口座達成の感謝を込めて、現金プレゼントキャンペーン(※2)を実施いたします。

当社は、1999年のインターネット取引のサービス開始以来、日本におけるネット証券の先駆者として、「顧客中心主義」の経営理念のもと、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」の実現に努めてまいりました。2001年に実施した手数料の大幅引き下げを契機として、個人投資家の皆さまから多くのご支持をいただき、口座数だけではなく、預り資産残高、株式委託売買代金においても、ネット証券No.1(※1)の地位を築くに至っております。また、今年5月にも投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ、9月には国内株式のアクティブプラン約定代金合計額10万円以下の手数料を完全無料とするなど、さらに多くのお客さまの資産形成を支援できるよう、サービス拡充に積極的に取り組んでおります。

このたびの証券総合口座開設数400万口座の達成は、長年に渡る当社の取組みに対するお客さまからのご支持・ご支援の賜物と考えております。近年は、若年層や投資初心者の方の口座開設数が増えており、当社で新規に口座開設をされたお客さまのうち、株式投資未経験者の方が80%超を占めるなど、個人投資家層の裾野が着実に広がっております。2017年1月のiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入対象範囲拡大や、来年1月から開始となる「つみたてNISA」など、投資環境の整備が進む中、当社は、個人投資家の皆さまの幅広い投資ニーズにお応えするべく、さらなるサービスの拡充に積極的に取り組んでまいります。

当社は今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと、インターネット取引における圧倒的な顧客基盤やSBIグループのリソース、また金融商品仲介業者の営業網やコールセンターなどインターネット以外のチャネルの活用、さらには地域金融機関と連携した「地方創生」に取り組むことで、ネット証券の枠に捉われない幅広い商品やサービスを提供し、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」の実現に努めてまいります。

※1 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2017年9月26日現在、SBI証券調べ)

※2 キャンペーンの詳細については、10月上旬に当社WEBサイトにてご案内いたします。

*グラフ資料などリリース詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料などリリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458384_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン