2019年5月24日(金)

プレスリリース

企業名|産業
三井住友銀行金融・保険

三井住友銀行、「SMBCロボアドバイザー」及び投資信託「三井住友・資産最適化ファンド」を取り扱い開始

2017/9/15 16:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年9月15日

「SMBCロボアドバイザー」及び投資信託「三井住友・資産最適化ファンド」

の取扱開始について

株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:高島 誠)は、2017年9月15日より当行初となる「SMBCロボアドバイザー」(以下、本サービス)の提供を開始しました。

本サービスでは、当行ホームページ内にある専用ウェブサイトよりいくつかの質問に答えていただくことで、5つのバランスファンド「三井住友・資産最適化ファンド」(※)の中からお客さまのリスク許容度に応じたファンドを、ご紹介いたします。

*参考画像は添付の関連資料を参照

本サービスでは、お客さまのライフプランや資金設計等を把握し、準備資金または余裕資金を区分する「お金の色分け」機能やリスク許容度診断機能等、お客さまの資産運用の基礎となる機能を搭載しています。

これらの機能は、お客さまご自身で入力いただいたライフイベントに合わせて、資産運用のプランニングを行うことができるように設計されています。本サービスでは、将来にわたる資産運用の目標金額を一般的なケースを例示しながら、積立投資や運用資産の取り崩し等のケースも考慮し、ゴールを目指した資産形成の一助となるようご案内します。

※「三井住友・資産最適化ファンド」の概要

本サービスでご提案する5つのバランスファンド「三井住友・資産最適化ファンド」は、投資信託証券への投資を通じて、世界各国の債券、株式および不動産投資信託(リート)等に分散投資し、イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社の助言に基づき基本資産配分比率を決定します。また、目標リスク水準の異なる5つのファンドを設定しますので、お客さまそれぞれのライフプランやリスク許容度に合わせてお選びいただけます。三井住友・資産最適化ファンド

1安定重視型、2やや安定型、3バランス型、4やや成長型、5成長重視型

(運用会社:三井住友アセットマネジメント株式会社)

本サービスでは「三井住友・資産最適化ファンド」以外の投資信託や金融商品は対象となりません。お客さまの投資に関する知識・経験、財産の状況、および投資目的は、お客さまごとに異なることから、本サービスはすべてのお客さまの投資に適しているものではありません。「三井住友・資産最適化ファンド」の商品概要・リスク・費用等の重要事項につきましては、当行ホームページよりご参照ください。

本サービスは「貯蓄から資産形成へ」の流れのなかで、資産運用の入り口として、投資経験のないお客さまや店頭窓口にご来店する機会の少ないお客さまも、ご活用いただきやすいサービス・商品内容であると考えております。

三井住友銀行では今後とも、お客さまの多様化するニーズに幅広くお応えできるよう、新しい金融サービス・商品等の企画・開発に積極的に取り組み、「貯蓄から資産形成へ」の流れの推進に貢献してまいります。

以上

ファンドは投資元本が保証されているものではありません。ファンドの基準価額の下落により、損失を被り投資元本を割り込むことがあります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457411_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報