/

矢野経済研究所、ヘアケア市場に関する調査(2017年)結果を発表

発表日:2017年9月15日

ヘアケア市場に関する調査を実施(2017年)

■調査要綱

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘアケア市場の調査を実施した。

1.調査期間:2017年6月~8月

2.調査対象:ヘアケア市場参入業者、その他関連団体、業界団体等

3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用

<ヘアケア市場とは>

本調査におけるヘアケア市場は、毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の4分野で構成される。このうち、毛髪業市場は、かつら・増毛および育毛・発毛サービスの提供やそれに伴う商品販売などを対象とし、ヘアケア剤市場にはシャンプー、リンス、トリートメントが含まれる。

■調査結果サマリー

◆2016年度のヘアケア市場規模は前年度比100.6%の4,408億円

 2016年度の国内のヘアケア市場規模(毛髪業市場、植毛市場、発毛・育毛剤市場、ヘアケア剤市場の合計)は事業者売上高ベースで、前年度比100.6%の4,408億円であった。

◆植毛市場、ヘアケア剤市場が好調

 2016年度の毛髪業の市場規模は前年度比97.6%の1,369億円、植毛市場規模は同107.3%の44億円、発毛・育毛剤市場規模は同100.4%の675億円、ヘアケア剤市場規模は同102.3%の2,320億円であり、植毛市場、ヘアケア剤市場が好調であった。

◆2017年度のヘアケア市場規模は前年度比100.3%の4,422億円を予測

 2017年度の国内ヘアケア市場規模(事業者売上高ベース)は前年度比100.3%の4,422億円を予測する。

 薄毛人口の増加、人口の高齢化、消費者のアンチエイジング志向の高まりなどから、国内ヘアケア市場は今後も微増で推移するものと考える。

■この調査結果掲載の資料

資料名:「ヘアケアマーケティング総鑑 2017年版」

https://www.yano.co.jp/market_reports/C59109900

※リリース詳細は添付の関連資料「オリジナルリリース」を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

オリジナルリリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457316_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン