プレスリリース

クミアイ化学工業、農薬事業で米国の子会社間の吸収合併を決議

2017/9/13 17:40
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年9月13日

完全子会社間における合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

 

 当社は、本日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるK-I Chemical U.S.A.Inc.(以下、「K-I USA」)が、同じく当社の完全子会社であるKumika International Inc.(以下、「Kumika Intl」)を吸収合併(以下、「本合併」)することを決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、本合併は、当社の完全子会社同士の合併のため、開示事項・内容を一部省略しております。

     記

1.本合併の目的

 当社は、平成29年5月1日における旧イハラケミカル工業株式会社との経営統合以降、経営資源の有効活用により事業効率を高め、経営基盤を強化することで独自性のある研究開発型企業として持続的な成長を目指し取り組んでおります。

 この度、事業の中核である農薬事業において多様化する顧客ニーズに対応すべく、経営効率化と意思決定の迅速化を図ることを目的として、海外事業展開拠点である、米国における農薬および化成品の輸出入・開発を担うK-I USAと、米州・欧州における農薬の研究・開発の促進を担うKumika Intlの合併による組織再編を行うこととしました。

2.本合併の要旨

(1)本合併の日程

 平成29年9月13日:合併承認取締役会(当社)

 平成29年9月13日:合併承認株主総会(K-I USA、Kumika Intl)

 平成29年9月13日:合併契約締結(K-I USA、Kumika Intl)

 平成29年10月31日(予定):合併期日(効力発生日)

(2)本合併の方式

 K-I USAを存続会社とする吸収合併方式で、Kumika Intlは解散いたします。

(3)本合併に係る割当の内容

 本合併は、当社の完全子会社同士の合併であるため、株式またはその他の財産の割り当てはありません。

(4)消滅会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取り扱い

 該当事項はありません。

3.本合併当事会社の概要

 ※添付の関連資料を参照

4.本合併後の状況

 本合併によるK-I Chemical U.S.A.Inc.の商号、本店所在地、代表者の役職・氏名・事業内容、資本金および決算期の変更はありません。

5.業績に与える影響

 本合併は、当社の完全子会社同士の吸収合併であるため、連結業績への影響は軽微であります。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

本合併当事会社の概要

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457113_01.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報