プレスリリース

クミアイ化学工業、2018年度-2020年度の中期経営計画を策定

2017/9/13 17:30
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年9月13日

新中期経営計画策定に関するお知らせ

 

 クミアイ化学工業株式会社(以下、「クミカ」といいます。)は、当社グループの2018年度(平成30年10月期)から2020年度(平成32年10月期)にかけての中期経営計画を新たに策定しましたので、その概要をお知らせいたします。

 本中期経営計画は、2017年5月1日に当社と旧イハラケミカル工業株式会社(以下、「イハラ」といいます。)が経営統合後初の中期経営計画となります。また、2018年度は創業70期を迎える年でもあり、新生クミカとして経営統合によるシナジー効果を早期に実現し、持続的に発展できる強い企業集団を目指します。本中期経営計画の次のビジョンとしてM&A等の非連続的な成長施策を展開しながら、2022年度には当社グループの売上高1,400億円以上を目指します。

1.新中期経営計画の概要

 新生クミカの経営統合シナジーとして、農薬の創製から研究・開発、原体の製造・調達、製剤、販売に至るプロセスが一体化されたことにより、全てにおけるスピード(意思決定、効率化)、コスト(スピードアップによる全ての場面でのコストダウン)、イノベーション(技術革新、総合科学力の発揮、優秀な技術者、研究者、業務改革、システム改革)の向上が期待されます。スピードがコスト競争力をつけ、イノベーションを生みだす原動力となります。

 本中期経営計画では、当社グループの連携強化によるグループ事業の最大化と、以下の成長戦略を軸に、成長ドライバーであるアクシーブ剤の更なる海外市場での拡大および新たな柱となる化成品事業の育成に取り組みます。また、研究開発においては2017年11月に、株式会社ケイ・アイ研究所を統合して4研究所体制で一層の研究開発力の強化を図ります。

2.基本方針

 合併によるシナジー効果を早期に発現し、農業生産の課題を解決する研究開発型企業を中心とした“将来に亘って持続的に発展できる強い企業集団”を目指します。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457111_01.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 2:00
21日 6:05
中国 21日 7:01
21日 7:00
四国 21日 7:01
21日 7:00
九州
沖縄
21日 22:48
21日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報