/

セブン-イレブン、雑誌定期購読の仕組みとして「雑誌お取置きサービス」を開始

発表日:2017年9月13日

ネットと店舗を利用した新しい「定期購読」の仕組み

『雑誌お取置きサービス』を開始

-9月15日(金)より全国のセブン‐イレブン店舗と「オムニ7」にて受付開始-

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 一樹)は、2017年9月15日(金)より、全国のセブン‐イレブン店舗(2017年8月末現在19,851店)と、セブン&アイグループのネットショッピングサイト「オムニ7」内の「セブンネットショッピング(http://7net.omni7.jp/)」にて、新しい雑誌定期購読の仕組みである「雑誌お取置きサービス」を開始いたします。

昨今、社会課題のひとつとして「小売店舗の減少」があげられ、書店の店舗数も減少しています。また、お客様のライフスタイルや価値観が多様化し、より専門的な雑誌のニーズも高まる中、地域によっては"欲しい雑誌"を手に入れることが困難になってきています。

今回開始するサービスは、「身近な店舗で定期的・継続的に雑誌を購入するニーズ」にお応えすべく、店頭のタブレット端末やインターネットでご注文いただき、継続的に指定された店舗に商品を納品、受け取れるようにしたものです。商品については、セブン‐イレブンのネットワークを活用することで、2,000アイテム以上の定期刊行誌からお選びいただくことができ、発売日にお受け取りいただくことを可能としています。

セブン‐イレブンでは、社会構造が変化する中、お客様に「近くて便利」なお店としてご利用いただけるよう、様々な商品・サービスを開発し、提供してまいります。

≪サービス概要≫

◆サービス名称:『雑誌お取置きサービス』

◆受付開始日:2017年9月15日(金)

◆対象店舗:全国のセブン‐イレブン(2017年8月末現在19,851店舗)

◆申込方法:セブン‐イレブン店頭(タブレット端末)、インターネットサイト「セブンネットショッピング(http://7net.omni7.jp/)」にて受付

◆商品受取日:原則として商品の発売日(受け取り店舗のエリアにおける発売日に準拠)

※参考資料は添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457085_01.JPG

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン