2017年11月20日(月)

プレスリリース

アイスタディ、米Agora.ioとリアルタイムコミュニケーションツール「SDK」の国内独占販売契約を締結

2017/9/13 17:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年9月13日

アイスタディ、米国Agora.ioと国内独占販売契約を締結

リアルタイムコミュニケーションツールのSDK提供を開始

ライブコマースや遠隔教育、遠隔医療などのビジネス推進を支援

 

 アイスタディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小山田 佳裕、以下:アイスタディ)は、Agora.io(本社:カリフォルニア州サンタクララ、代表:Tony Zhao、以下:Agora.io)が提供する (*1)について、国内独占販売の契約を締結、販売を開始致しました。

【Agora.ioとの国内独占販売契約締結の背景】

 アイスタディは企業向けの学習管理システム(LMS)の提供だけにとどまらず、4月より企業向け動画配信サービス「Qumu」の事業展開を開始しました。今後、さらなる動画事業の強化へ取り組む中で、多くの企業からの「自社のサービスに音声・動画によるコミュニケーション機能を組み込みたい」という要望を多く受けたことを背景に、映像・音声を使ったサービスを低コストかつ短期間で開発できるSDKの提供を検討してまいりました。

 Agora.ioは2014年の設立以来、200の国と地域、3万人のデベロッパー、3億人のユーザーにSDKを提供しています。こうした実績をもつAgora.ioとの国内独占販売契約により、リアルタイムコミュニケーションツールのソフトウェア開発に必要な技術文書やツールをパッケージ化したキットを提供することにより、ライブコマースや遠隔教育、遠隔医療など、多様化するお客様のニーズに合わせたソリューションを提供し、ビジネスをサポートしてまいります。

【リアルタイムコミュニケーションツールのSDKについて】

 提供を開始するのはWebRTCに対応したN対Nの双方向配信が可能で、採用面接や遠隔教育、遠隔医療での診断活動といった活用が可能な『Agora.io Video SDK』。また、1対Nで最大3万拠点まで配信、通販サイトでの動画ショッピング(ライブコマース)などにおける活用が可能な『Agora.io Broadcast SDK』です。

 導入企業にとっては、アプリケーションや動画配信プラットフォームの開発期間とコストを最小限に抑え、配信基盤のメンテナンスを気にすることなく、自社ブランドによる新しい事業機会の創出が可能になります。またエンドユーザーは、通信環境やデバイスに制限されず、ネットワークの超低遅延環境下でも切断することなく安定して視聴できるようになります。

【今後の展開】

 アイスタディおよびグループの顧客企業を対象としたSDK提供に加え、ライブコマースや教育、医療、不動産といった各業界への展開も視野に入れ、カスタマーサポートやオンラインサービスとの連携など、様々な提案を行ってまいります。

 サービス詳細についてはこちらをご覧ください。

 https://offers.istudy.co.jp/agora

 *1:ソフトウェア開発に必要な技術文書やツールをパッケージ化したキット。ある程度の機能がパッケージになっているため、開発期間やコストを削減できる。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0457072_01.pdf

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報