/

キャセイドラゴン航空、羽田/香港線を運航再開

発表日:2017年9月8日

キャセイドラゴン航空 羽田/香港線を運航再開

キャセイドラゴン航空は、2017年10月29日からの冬期スケジュールで運休を予定している羽田/香港線について、期中の2018年3月1日より運航を再開することを決定しました。グルーブの機材繰りやネットワークの最適化の結果、冬期スケジュールを通じて運休する予定としていましたが、機材繰りの目途が立ったこと、そしてお客様から非常に人気の高い便であることから、再開する運びとなりました。

運航スケジュールはこれまでの深夜便から早朝便に変更し、3月25日以降の2018年夏期スケジュールでも継続運航される予定です。使用機材はエアバスA321-200型機(ビジネスクラス24席、エコノミークラス148席、総座席数172席)を予定しています。

羽田/香港線は、現在キャセイパシフィック航空が毎日2便、キャセイドラゴン航空が毎日1便を運航しています。キャセイパシフィックグループは今後も香港のフラッグシップキャリアとして、羽田-香港間をご利用のお客様に快適な旅行体験と利便性を提供します。

キャセイドラゴンの羽田/香港線の運航スケジュールは以下の通りとなります(全て現地時刻):

※表資料は添付の関連資料を参照

運航スケジュールに関する詳細はhttp://www.cathaypacific.co.jpの時刻表にてご確認いただけます。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0456623_01.JPG

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン