/

AOSデータ、クラウドバックアップサービスにAI機能を搭載した「AOSBOX Intelligent」を提供開始

企業:森ビル

発表日:2017年8月29日

クラウド上のビッグデータを活用

クラウドバックアップサービスに AI(人工知能)機能を搭載!

「AOSBOX Intelligent」提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売する AOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、従来の法人クラウドバックアップ全米 5 年連続No.1(*注1)の「AOSBOX Business(エーオーエスボックスビジネス)」に AI 機能を搭載した「AOSBOX Intelligent(インテリジェント)」を本日 8 月 29 日より提供開始いたします。

*注1 AOSBOX Business は、全米 Top Ten Reviews Business 法人クラウドバックアップ部門、Business Cloud Storage Services で 5 年連続 No1 を獲得。

 海外では Zoolz の名称でサービスをしています。

企業のデータは、時代を経るごとに変遷。ERP や CRM のデータから始まり、ドキュメント、ウェブデータ、SNS、マシンデータ、そしてリアルデータへと進化を遂げ、データ容量も、2020 年には 4 万エクサバイトに達するといわれています。しかし、データの 8 割が整理されておらず、必要なときに探せないといった課題があります。AOSBOX Intelligent は、クラウド上のビッグデータの活用と検索を目的として開発しました。クラウド上のビッグデータに AI 機能を活用し、スピーディに分類、検索することが出来、ビジネスの生産性を向上させます。

■AOSBOX Intelligent の特長

従来の AOS クラウドバックアップの良さはそのままに、データを活用する機能を搭載いたしました。

・AI 技術を駆使したスピーディな検索

 ドキュメントの検索において、ファイル名を覚えていなくても、AI 機能を活用し、関連するキーワード、フレーズを入力することで、瞬時に検索が可能です。この機能によりディスカバリー(証拠開示)を実現することができます。

・AI タグによるコンテンツ分類

 写真を画像分析し自動でタグ付けをすることで、大量のデータが自動的に分類されます。

・高精度の OCR 機能

 多言語対応の OCR 機能で、PDF ファイルや画像データのテキストの抽出ができ、検索可能なデータとなります。

・顔認証

 クラウド上の写真データを、AI 機能で自動判別することが可能です。

・多彩なメディアコンテンツを管理

 動画や音楽、写真などのサムネイル、ストリーミング、メタデータを自動作成することで、コンテンツのプレビューやストリーム配信により検索がしやすくなりました。

・強力な監査機能

 管理者がユーザによって実行された操作ログ(バックアップ/ダウンロード/検索したファイル、検索キーワードなど)を監査することができます。

◇参考画像は添付の関連資料を参照

■製品概要

・製品名:

 AOSBOX Intelligent(エーオーエスボックス インテリジェント)

・提供開始日:2017 年 8 月 29 日

・価格:30,000 円(税別)/年 ~

(通常ストレージ 容量 100GB/10 ユーザ)

・URL: http://www.aosbox.com/intelligent/

・無料トライアル: http://www.aosbox.com/intelli-trial/

■AOSBOX とは

米国の法人向けクラウドバックアップサービス部門で 5 年連続 No.1を獲得しているクラウドバックアップサービスです。

2012 年よりパソコンとスマートフォンに蓄積されたリアルデータをクラウドに預かる AOSBOX の提供を開始し、全てのデータをクラウドに上げるフルバックアップサービスが最大の特徴で、クラウド上に大量のビッグデータを保存しています。現在22 万人の会員がおり、2019 年迄に 100 万人の会員を目指しています。

信頼性の高い AWS サーバを利用し、長期保存のアーカイブデータやサーバデータなど、頻繁なアクセスを必要としないデータは低コストのコールド・オンラインストレージにバックアップします。また、日常的に使用するデータは通常のオンラインストレージにバックアップし併用して利用する事ができます。安全、安心、低コストを実現する優れたデータバックアップ技術で、全ての企業の資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、ランサムウェア等のデータ災害などのトラブルから守ります。

【AOS データ株式会社について】

・名称:AOS データ株式会社 代表者:春山 洋

・設立:2015 年4月 ※AOS テクノロジーズ株式会社から分社化

・所在地:東京都港区虎ノ門 5-13-1 虎ノ門 40MT 森ビル 4F

・資本金:9,000 万円

・URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995 年創業のデータ復旧の老舗 AOS テクノロジーズの 100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店の POS データを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0455279_01.png

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン