2019年6月16日(日)

プレスリリース

企業名|産業
大垣共立銀行金融・保険
企業名|産業
住友商事商社・サービス
企業名|産業
住友不動産建設・不動産

大垣共立銀行・住友不動産・住友商事など、分譲マンション共用部に「入居者専用 銀行ATM」を設置する契約を締結

2017/8/24 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年8月24日

OKB大垣共立銀行×メガシティテラス

『全国初 入居者専用 銀行ATM設置マンション』

~市内過去最大の規模を活かした住民サービスを付加~

株式会社大垣共立銀行と新築分譲マンション「メガシティテラス(総戸数:553戸)」(代表幹事:住友不動産株式会社 他三社)は、全国で初めて分譲マンション共用部に「入居者専用 銀行ATM」を設置(※)する契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

※(有)MRC調べ:2017年7月現在、※マンション内のコンビニエンスストアに設置のカード専用ATMは除く

「メガシティテラス」は、開発敷地面積・分譲戸数ともに名古屋市内過去最大のマンションプロジェクトとして、平成30年3月の入居開始に向けて開発が進められております。本物件の最大の特長であるスケールメリットを活かし、コンシェルジュサービス、フィットネスルーム、ゲストルーム等の共用サービスを提供する予定ですが、居住者の利便性を高めるサービスの追加導入を検討するなか、手のひら認証ATM「ピピット」をはじめ利便性が高く先進的なATMサービスにより顧客満足度を高めている株式会社大垣共立銀行と、今回の居住者専用ATMの設置合意に至りました。

*参考画像は添付の関連資料を参照

<メガシティテラスの主な特長>

[1]大手ディベロッパー4社が集結、名古屋市内過去最大のマンションプロジェクト(※)

[2]名駅エリアと時を同じくして発展を遂げる「大曽根・茶屋ヶ坂エリア」に誕生

[3]全敷地の約60%にあたる約1万4,000m2(ナゴヤドームグランド1個分)の空地面積を確保

[4]黒を基調とした洗練された格調高いファサードデザイン

[5]大規模物件のメリットを活かしたホテルライクな共用サービス

[6]快適な居住空間とコミュニティ形成を後押しする共用施設

[7]大きな地震など、万が一に備える防災対策

※:1991年以降に名古屋市内で発売された新築分譲マンションにおいて〔新東通信調べ〕、1995年発売/ザ・シーン城北/北区 総戸数451戸

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0454869_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0454869_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報