プレスリリース

企業名|産業
三菱地所建設・不動産
企業名|産業
大成建設建設・不動産

三菱地所など、高松空港の特定運営事業等で国交省と基本協定を締結

2017/8/10 17:20
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年8月10日

高松空港特定運営事業等 基本協定の締結

 

 三菱地所株式会社を代表企業として、大成建設株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社、シンボルタワー開発株式会社から構成されるコンソーシアム「三菱地所・大成建設・パシコングループ」は、2017年7月26日に「高松空港特定運営事業等」の優先交渉権者に選定され、本日8月10日に国土交通省と基本協定を締結致しました。

 本プロジェクトでは、高松空港の持つ四国瀬戸内の玄関口としての高いポテンシャルや、瀬戸内の多島美やアートといった豊富な観光資源を活かしつつ、コンソーシアム構成企業が持つノウハウや知見を用いて、高松空港及び空港周辺地域の活性化を推進し、内外交流人口拡大によって地域活性化に貢献して参ります。

■事業概要

 事業内容:

  □公共施設等の管理者等:国土交通大臣

  □公共施設等の所在地:香川県高松市香南町

  □事業期間:15年間(更に35年以内の延長オプション有)

  □事業の範囲:空港運営等事業、空港航空保安施設運営等事業、

         ビル・駐車場事業 等

 事業主体:コンソーシアムが全額出資して設立する特定目的会社(SPC)

 コンソーシアム名称:三菱地所・大成建設・パシコングループ

 コンソーシアム構成企業:三菱地所株式会社、大成建設株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社、シンボルタワー開発株式会社

 今後は、来年4月1日に予定されております空港運営事業の開始に向けて、締結した基本協定に基づき、SPCの設立や実施契約締結の準備を進めて参ります。また、具体的な進捗状況等につきましては、国土交通省等の関係者と協議しながら、適宜発表して参ります。

 高松空港の運営民間委託に関する詳細は国土交通省HP(http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk5_000022.html)をご覧下さい。

以上

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 18:16
16:18
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報