プレスリリース

企業名|産業
大王製紙素材・エネルギー

大王製紙、セルロースナノファイバー(CNF)成形体のサンプルを提供開始

2017/7/28 17:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2017年7月28日

セルロースナノファイバー(CNF)成形体のサンプル提供開始

大王製紙株式会社(東京本社:東京都千代田区富士見二丁目10 番2号、以下「当社」)は、セルロースナノファイバー(以下「CNF」)の研究開発を進めており、昨年10月にはCNFとパルプ繊維を複合化したCNF高配合の成形体の開発に成功したことを発表いたしました。8月より、このCNF成形体のサンプル提供を開始しますのでお知らせいたします。

1.CNF成形体のサンプル提供について

時期:平成29年8月より提供開始

仕様:CNF含有率 50~80%

サイズ 280×170mm

厚さ 200~500μm

なお、CNF成形体の基本設計は当社の独自開発ですが、提供するサンプルは、ヤマセイ株式会社(愛媛県松山市小栗5丁目31番1号)が製造を行います。同社は、昨年11月より愛媛県・(公財)えひめ産業振興財団から支援・助成を受け、CNF成形体の製造技術開発を進めており、その事業における成果によって同社がCNF成形体を製造し、当社がサンプル提供することとなりました。

2.CNF高配合成形体の用途展開について

当社が開発したCNF成形体は、軽量かつ高強度というCNFの特徴を活かした高性能材料であり、その性能は汎用プラスチック材料の約5倍の力学物性を示し、熱特性※にも優れた材料です。

今回のサンプル提供開始に先行して、スポーツ用品国内メーカーと進めている共同開発においては、その性能が高く評価され、スポーツ用品部材として現在選手によるトライアルの段階まで進んでおり、今後、販売を目指して、更に開発を進めていく計画です。

さらには、これまでプラスチック材料が利用できなかった高強度用途や耐熱性を必要とする用途など、自動車部材、建材、家電筐体、電子基板等への多岐にわたる用途への展開を加速させ、事業化を進めていく考えです。

※<参考データ>

 *添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考データ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0452644_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]