プレスリリース

住信SBIネット銀行、ロボアドバイザー「THEO+住信SBIネット銀行」の取り扱いを開始

2017/7/26 15:55
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年7月26日

ロボアドバイザー「THEO+(テオプラス)住信SBIネット銀行」の取扱いを開始

 

 住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、株式会社お金のデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:中村仁、以下「お金のデザイン社」という)が、当社のお客さま向けにカスタマイズした「THEO+(テオプラス)住信SBIネット銀行」の提供を開始します。

 「THEO+ 住信SBIネット銀行」は、お客さまが年齢や資産運用の経験など5つの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが、世界の約6,000のETF(上場投資信託)の中から、最適な組合せを提案し、さらに自動で運用するサービスです。

10万円から始められ、手数料も預り資産の1.0%(年率・税抜)と低コストで運用できるため、「投資初心者」や「若い世代」のかたにもおすすめです。

 日本の「貯蓄から投資へ」の流れは、これまでゆるやかに進んできましたが、マイナス金利導入等を契機に、今後は資産運用への関心がより一層高まっていくと考えております。「THEO+ 住信SBIネット銀行」を通して、皆さまにより手軽な資産運用の体験を提供します。

 住信SBIネット銀行は、お客さまの利便性を高めることを目的とした提携先企業との各種サービス企画を通じて、FinTech分野におけるイノベーションを積極的に進めてまいります。

【商品概要】

 ロボアドバイザーサービス「THEO+ 住信SBIネット銀行」の特徴

 ※添付の関連資料を参照

 お申込み・詳細はこちら(https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/theo

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロボアドバイザーサービス「THEO+ 住信SBIネット銀行」の特徴

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0452332_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0452332_02.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 16:26
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報