/

アイリスオーヤマ、働き方改革の取り組みの一環としてパソコン用スタンディングテーブルの導入を開始

発表日:2017年6月28日

座った状態でのパソコン作業を禁止(※)

創造的思考の促進と労働生産性の向上のための新制度

パソコン用スタンディングテーブルの導入を開始

*参考画像は添付の関連資料を参照

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は当社の働き方改革の取り組みの一環としてパソコン用スタンディングテーブルをオフィスに導入します。本部所在地である角田I.T.P.(インダストリアル・テクノ・パーク)から導入を開始し、全国の拠点に広げていきます。

昨今、健康被害に繋がる長時間労働やサービス残業など長年にわたり見過ごされてきた悪しき労働慣行を是正するため、「働き方改革」は官民挙げて取り組むべき最優先課題になっています。当社においても今後の更なる事業拡大に向けた労働生産性の向上と健全なワークライフ・バランスを実現するため、働き方の見直しを進めています。

その一環として今回新たに導入するパソコン用スタンディングテーブルは、自席の横にパソコン用のスタンディングテーブルを設置することにより、パソコン利用者が立ったまま作業する取り組みです。その主な狙いは下記の3点です。

1.集中力を高める

パソコン用スタンディングテーブルを導入することで集中力と作業効率を高め、労働生産性の向上を図ります。

2.独創的なアイデアを創出する

立って作業をすることで眠くなることを防ぎ、独創的なアイデアの創出を促進します。

3.健康の維持

欧米諸国を中心に長時間の着座による健康への影響が懸念されています。立ってパソコン作業を行うことで、血流と代謝が改善され、健康の維持に繋がります。

※パソコンが業務上必須の部署や、身体的な問題がある場合は対象外となります。

*リリース詳細は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0449532_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0449532_02.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン