プレスリリース

ハロハロ、三菱商事・アヤラ・グループと協業しフィリピンに“日本”をコンセプトにした複合商業エリアを開業

2017/6/23 15:55
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年6月23日

フィリピンに“日本”をコンセプトにした

複合商業エリア、第一号店が年内にオープン

三菱商事とフィリピン最大財閥アヤラ・グループが設立するJV会社と協力~

 

 フィリピンでECサイトなどを展開するHallohallo Inc.(ハロハロ、本社:フィリピン・マニラ、代表取締役CEO岡田泰成)は、このたび三菱商事とアヤラランド(フィリピン最大財閥アヤラ・グループ)が設立するJV会社と協業し、日本をコンセプトにした複合商業エリアの開発を行うことで合意しました。

 JV会社は主に店舗スペースの提供を担い、ハロハロはチームラボと協力して商業エリアのテーマ・コンセプト・デザイン・プランを提案します。

 近年、フィリピンでは和食やアニメなど日本発のコンテンツがブームになっています。ハロハロは、日本側でテナント誘致の窓口的な役割を担うと共に、同社が展開する小売店と飲食店のフランチャイズチェーンの加盟店もテナントとして出店を検討します。

 本プロジェクトは、フィリピン・メトロマニラにおけるビジネスと商業の中心地であるマカティ市に所在する「グロリエッタ」(アヤラランドが運営する商業施設)の屋上に、日本コンセプトのレストランとショップ(総面積が約2,500m2)を年内にも開業するものです。両ショップで年間来客85万人を見込んでいます。

 ハロハロは、グロリエッタの商業エリア以外にも新たなテーマ・コンセプト・プラン提案を行っていく予定です。

■施設概要

 ・総面積:約2,500m2

 ・来客見込数(年間):85万人

 ・売上見込(年間):11億5,000万円

 ・総事業費:9億円

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0449025_01.pdf

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 7:01
20日 7:01
東北 20日 7:00
20日 7:00
関東 20日 7:01
20日 7:00
東京 20日 7:01
20日 7:00
信越 20日 7:01
20日 7:01
東海 20日 22:15
20日 22:00
北陸 20日 6:32
20日 6:25
関西 20日 20:31
20日 6:05
中国 20日 6:03
20日 6:02
四国 20日 12:00
20日 6:02
九州
沖縄
20日 23:00
20日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報